• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > レシピ・楽しむ・学ぶ > アサヒワインコム 

ひと振りで、さらに近づくワインと料理のおいしい関係

おいしいワインに合わせたいのは、おいしい料理。でも家でつくる料理は、ワインの味に少し追いついていないかも?そんな悩みを解消してくれるのがシーズニングスパイス「サラダエレガンス」。おいしいレシピを、おすすめワインとともにご紹介いたします。 Wine and cooking Salad Elegance

『ワイン×サラダエレガンス』 ただ今、お料理を楽しむスパイスミニパック付き商品発売中!! いま、「サンタ・アナ」「ジネステ・ボルドー」「ゾーニン・リージョンズ」「カデ・ドック」を買うと、 1本に1個、セロリの香りが効いた万能シーズニング「サラダエレガンス」のミニパック(4g)をプレゼント。 【対象商品】 ○サンタ・アナ・マルベック ○サンタ・アナ・トロンテス ○サンタ・アナ・カベルネ・ソーヴィニヨン ○サンタ・アナ・シャルドネ ○ジネステ・ボルドー・ルージュ ○ジネステ・ボルドー・ブラン ○ゾーニン・リージョンズ・コレクション・キャンティ ○ゾーニン・リージョンズ・コレクション・カベルネ ○ゾーニン・リージョンズ・コレクション・シャルドネ ○カデ・ドック500・カベルネ・ソーヴィニヨン  ○カデ・ドック500・シャルドネ 4月1日〜なくなり次第終了
これ1本で料理が変わる フードクリエイター 長友幸容さん

効果的に使えば料理のランクもぐっと上がりますが、初心者には少々難しいイメージもあるスパイス使い。
でも、幅広い料理に合うように計算され、ブレンドされている「サラダエレガンス」を使えば、難しく考える必要もなく、簡単にワンランク上の味になってくれます。

サラダエレガンス パプリカ、オニオン、セロリパウダーなどと塩がミックスされたシーズニングスパイス。サラダやフライドポテトにひとふりするだけで、いつもの味以上の風味を出してくれます。(長友先生アドバイス)まろやかでエレガントな風味だから、「仕上げにひと振り」が効果的です。シンプルな料理に真価を発揮してくれるので、究極のシンプル料理、ゆで卵に振りかけて試してみてください。 Salad elegance サラダエレガンス
■フードクリエイター  長友幸容(ながともさちよ)

夫のフランス赴任で1年間のパリ暮らしから様々な国の料理を体験。帰国後、Web上でレシピ公開を機に多方面で活躍。主宰する料理教室「ル・プティポワソン」では、オシャレでおいしい簡単レシピが大人気。お酒好きでもあり、お酒に合う料理は最も得意な分野。

〜おいしい一皿のレッスン〜
『ル・プティポワソン』

http://www.le-petit-poisson.jp/index.html

みんなでワイワイ食べたくなる! ちょっとしたおもてなしに
料理1 できたてのあつあつを召し上がれ 『エビのアヒージョ』 ワイン1 サンタ・アナ・トロンテス(白) サンタ・アナ・トロンテス(白)

アルゼンチン固有のトロンテス種のぶどうは、マスカットや白桃のような甘い香りで、なめらかですっきりとした味わい。酸味とのバランスも心地よい飲みやすい白。

コツは焦ってニンニクを焦がさないようにすること。中火弱でじっくりと風味を出し、エビは油で揚げ煮する感覚で。オリーブオイルはエキストラバージンを使うとおいしさがアップ。

ワンポイント VOICE
エビのアヒージョとサンタ・アナ・トロンテス(白)

しっかりした味わいの白なので、シーフードとの相性がいいと思います。淡白なものよりも、にんにくなどを使ったパンチのある味に仕上げたほうが。肉と合わせてもいいでしょうね。

[ 材 料 ]
[ 材 料 ]むきエビ…20尾 にんにく(潰す)…2片 赤とうがらし…2本 オリーブオイル(ピュア)…1/3カップ 塩/サラダエレガンス…各少々
[ 作り方 ] 1.むきエビは背ワタを取り、薄い塩水で洗ってぬめりを取りのぞき、キッチンペーパーで水気を拭き取る。 2.にんにくは皮をむいて横スライスにし、中の芯を取り除く。赤唐辛子は、割って中の種を取る。3.フライパンにオリーブオイルと2を入れて火にかける。細かい泡が出始め、にんにくの香りが立ったら弱火に。薄く色がつくまで熱する。
ワイン2 サンタ・アナ・マルベック(赤) サンタ・アナ・マルベック(赤) 料理2 とろーりとろける卵が新食感 『スパイシー・スパニッシュオムレツ』

アルゼンチンのアンデス山脈ふもとのきれいな水と太陽で育ったマルベック種のぶどうは、きれいなルビー色で、凝縮された味わいとフルーティさ、スパイシーさを感じられる。

オーブンで作るので火が入りすぎることなく、卵のなめらかな食感が楽しめるオムレツ。冷めてもおいしいので、パーティの準備などで忙しいときは前日に作り置きしておくと便利です。

ワンポイント VOICE
スパイシー・スパニッシュオムレツとサンタ・アナ・マルベック(赤)

予想していたよりも深みがあって、飲みやすいテイストだと思います。スペインや地中海沿岸など、さんさんと輝く太陽の光に恵まれた国の料理との相性もぴったり。

[ 材 料 ](18cmのホール型1個分)/じゃがいも…200g ブロッコリー…1/2個/玉ねぎ(さいの目切り)…1/2個 パプリカ(さいの目切り)…1/2個/卵…3個/牛乳…300cc 顆粒コンソメの素…小さじ2/湯…大さじ1/塩…小さじ1/3 こしょう/サラダエレガンス…各少々/オリーブオイル…大さじ3
[ 作り方 ] 1.じゃが芋は皮をむいて1cm角の角切りにし、水にさらしてから電子レンジで2分加熱。ブロッコリーは小房に分けて1分ほど塩茹でにしザルにあげておく。 2.フライパンにオリーブオイルとじゃがいもを入れて弱火でじっくり炒める。じゃがいもがこんがり色づいたら取り出しておくておく。 3.同じフライパンで玉ねぎをしんなりするまで炒め、パプリカとブロッコリーとじゃがいもを加え、塩、こしょう、サラダエレガンスをで、しっかり味付けを。 4.ウルに卵を割りいれてほぐし、牛乳、湯で溶いたコンソメを加えて混ぜる。
料理3 手作りすると優しいママの味に 『チキンナゲット』 ワイン3 ゾーニン・リージョンズ・ コレクション・カベルネ(赤) ゾーニン・リージョンズ・ コレクション・カベルネ(赤)

北イタリアのカベルネで作られた、しなやかでフルーティな印象の赤。ベリーとハーブのさわやかなニュアンスが感じられ、タンニンは重すぎず、なめらかで飲みやすい。

脂身少なめの鶏胸肉をふっくらジューシーに仕上げるコツはマヨネーズと、よく粘りが出るまでしっかりこねること。揚げたてにひと振りする「サラダエレガンス」が食欲をそそります。

ワンポイント VOICE
チキンナゲットとゾーニン・リージョンズ・ コレクション・カベルネ(赤)

ほのかな甘さと、それに伴うほどよい酸味があって、とてもバランスのいい赤です。肉、魚、野菜など、どんな料理にも合わせやすいと思います。

[ 材 料 ] 鶏胸ミンチ肉…400g/卵…1個 マヨネーズ…小さじ2 塩…小さじ1/3/パン粉…大さじ3 小麦粉/揚げ油…各適量 サラダエレガンス/粒マスタード…各適量
[ 作り方 ] 1.鶏胸ミンチ肉と卵、マヨネーズ、塩パン粉をボウルに入れ、粘りが出るまでよく混ぜる。 2.1の生地を小さい団子にしてから平らな円形に整え、小麦粉を薄くはたく。  3.中温の揚げ油でカラリと揚げ、仕上げにサラダエレガンスをふりかける。 ※好みで粒マスタードなどを添えても。
ワイン4 ゾーニン・リージョンズ・ コレクション・シャルドネ(白) ゾーニン・リージョンズ・ コレクション・シャルドネ(白) 料理4 簡単なのに豪華に見えるのがうれしい 『新じゃがとタコのオーブン焼き』

北イタリア産シャルドネ種のよさがぎっしり詰まったフレッシュで活力ある白ワイン。さわやかな酸味とすっきりした味わいは、幅広い層に支持されています。

春らしくタコと新じゃがを使った、想像以上に簡単にできて見栄えもするオーブン焼きです。「サラダエレガンス」で味に奥行きが出て、よりワインが進むメニューになりました。

ワンポイント VOICE
新じゃがとタコのオーブン焼きとゾーニン・リージョンズ・ コレクション・シャルドネ(白)

さっぱりと飲みやすく、軽やか。この味はどんな人もおいしいと思うので、パーティなどでワイワイ飲みたい一本かも。産地と合わせてイタリア料理にすれば、まず間違いありません。

[ 材 料 ] タコ(ゆでだこ)…200g/白ワイン(辛口)…大さじ1 新じゃがいも…300g/塩/こしょう…各適量 黒こしょう/サラダエレガンス…各適量 オリーブオイル/パン粉…各大さじ3
[ 作り方 ] 1.タコは水洗いし、5mm幅の薄切りにして白ワインをふりかけておく。 2.じゃがいもは1cm角に切って水にさらし、キッチンペーパーを敷いた耐熱皿に乗せ、電子レンジでスッと串が通るまで加熱。  3.耐熱容器に1の水気を切ったタコと2のじゃがいもを入れ塩、こしょう。 4.オリーブオイルを回しかけ、パン粉をふりかける。 5.仕上げに黒こしょうとサラダエレガンスをかけ、250℃のオーブンで約10〜15分焼く。
ひきつづき、次のページでは4つのおすすめワインと それに合うおいしいお料理を紹介。  次のページへ

ページの先頭へ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。

http://www.mascot.co.jp