• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > レシピ・楽しむ・学ぶ > アサヒワインコム > ワインを知る > 知識を深める > チリワインを極める 

今、大注目のチリワイン!

日本におけるワイン市場は、2008年から毎年拡大してきました。中でも伸張著しいのが、果実味豊かで口当たりの良いチリワイン。どんな料理にも合わせやすく、気軽に楽しめるデイリーワインとして人気を集めています。 関税の低減などにより、この10年間で6倍以上の市場規模に拡大。※1さらに、2015年はチリワインにとって歴史的な年となりました。日本のスティルワイン(非発泡性)の輸入量において、フランスを抜いて、チリがNo.1となったのです。
(財務省の貿易統計による)※1)財務省が発表した酒類輸入通関実績をもとに算出。

イメージ

恵まれた気候条件のもとで造られる高品質ワイン

南米大陸の西側に約5,000kmにわたって南北に伸びるチリは、近年特に注目を集める一大ワイン産地です。昼間は澄みきった空気のもとで南米の太陽がさんさんと降り注ぎ、夜はアンデスの雪解け水と寒流であるフンボルト海流の影響によりぐっと涼しくなります。この昼夜の寒暖差が、ぶどうに果実味と凝縮感を与え、高品質なおいしいワイン造りへと繋がるのです。
また、19世紀にヨーロッパ中で蔓延したフィロキセラの惨禍から免れたチリは、ワインを造る理想的な気候、土壌の条件を持っていることから、フランス、イタリア、スペインといったワインの銘醸地から多くの醸造家をひきつけ、ワイン造りが盛んになりました。今ではヨーロッパの品評会でも高い評価を得ており、ワイン生産国として注目されるようになりました。

アサヒビールがお届けする高品質なチリワイン

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。