• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > レシピ・楽しむ・学ぶ > アサヒワインコム > インタビュー特集 > ポリツィアーノ インタビュー 

POLIZIANO ポリツィアーノ

イタリアの最高級赤ワインのひとつ、ヴィーノ・ノビレ・ディ・モンテプルチャーノ。このワインを生み出すのが、トスカーナ州モンテプルチャーノ村にあるポリツィアーノです。 2代目オーナーであるフェデリコ・カルレッティ氏に話を伺いました。

Dott. Federico Carletti
フェデリコ・カルレッティ
ポリツィアーノ社2代目オーナー。
ヴィーノ・ノビレ・ディ・モンテプルチャーノ協会会長。

― まずポリツィアーノ社があるモンテプルチャーノ村とは、
どんな場所ですか?
「イタリア中部トスカーナ州のシエナ県に属しています。有名なフィレンツェから南東に125kmほどの場所にあり、小高い丘の上に16世紀そのままの石造りの街があります。街はその美しさから“ルネッサンスの真珠”と呼ばれているほどです。その街を取り囲むようにして、周囲には延々とブドウ畑が広がっています」

「気候はイタリア中部に典型的な内陸性気候。日中は暑く、夜になると驚くほど涼しくなります。また非常に乾燥しているのも特長です。昼夜の寒暖差はブドウに果実味と適度な酸味を与え、乾燥した気候はブドウを病害から守ります。そうした気候条件から、モンテプルチャーノ村ではローマ時代よりワインづくりが行われ、17世紀の詩人フランチェスコ・レディは『モンテプルチャーノはあらゆるワインの王』と綴ったくらいです」

― そんなモンテプルチャーノ村にあるポリィアーノ社について
教えてください。
「創業は1960年。私の父であるディーノ・カルレッティが、小さなブドウ畑からワイナリーを起ち上げました。モンテプルチャーノのワインの歴史が古いといっても、長い歴史のなかでワイナリー自体はめまぐるしく入れ替わっています。ですから第二次世界大戦後に新たにできたワイナリーとしては、ポリツィアーノは先駆的存在です。そんな経緯もあって、私はヴィーノ・ノビレ・ディ・モンテプルチャーノ協会の会長も務めています」

― ポリツィアーノとはどういう意味ですか?
「『モンテプルチャーノっ子』という意味です。またモンテプルチャーノ村ゆかりの詩人アンジェロ・アブロジーニの愛称でもあります。ラベルに描かれている肖像画の正体はアブロジーニなんです。1454〜1494という数字は、彼が生きた年号です。モンテプルチャーノの伝統と文化を正しく継承していくという意味から、創業者である父は、ワイナリー名をポリツィアーノにしたのです」

「私は1978年に父からワインづくりを引き継ぎました。現在のブドウ畑の面積は125ha。年間70〜80万本のワインを生産しています。主力となるのは『ヴィーノ・ノビレ・ディ・モンテプルチャーノ』とトップレンジの『ヴィーノ・ノビレ・ディ・モンテプルチャーノ・アシノーネ』です」

ヴィーノ・ノビレ・ディ・モンテプルチャーノ

アサヒショップで購入

― ヴィーノ・ノビレ・ディ・モンテプルチャーノは、どんなワインですか?
「ヴィーノ・ノビレ・ディ・モンテプルチャーノは、そもそもモンテプルチャーノ産のワインにつけられた愛称でした。ヴィーノ・ノビレとは『高貴なるワイン』という意味です。イタリアのワイン格付けD.O.C.G.に最初に認定されたことで、今では格付けワインの名称のひとつとして知れ渡っています」

「ポリツィアーノ社のヴィーノ・ノビレは、『高貴なるワイン』という名前の通り、繊細でエレガント。貴族的ともいえるようなワインです。モンテプルチャーノ村の土地の特長がきれいに表現され、最近では世界的にも高い評価を得ています。モンテプルチャーノに特長的なプルニョロ・ジェンティーレ種(サンジョベーゼの一種)を85%使用しています」

ヴィーノ・ノビレ・ディ・
モンテプルチャーノ・アシノーネ

アサヒショップで購入

― 一方、ヴィーノ・ノビレ・ディ・モンテプルチャーノ・アシノーネは、
どんなワインですか?
「アシノーネは、ポリツィアーノの最上級ワインです。1983年に初めてリリースされ、ブドウのできがいい年にのみつくられます。単一畑からできるプルニョロ・ジェンティーレ種を100%使用しています。アシノーネは『大きなロバ』という意味で、畑のある土地がロバの背中のような形をしているので、こう呼ばれています。ワイン自体は非常にスペシャル。力強く、しっかりとタンニンを感じさせ、パワーも相当なものです。20年以上熟成させてもおいしく飲めるくらいの潜在能力を秘めています」

― この2本はどんなシーンで飲むのがおすすめですか?
「2本ともスペシャルなワインですから、やはり特別な記念日に飲んでほしいですね。相手がワイン好きであれば、プレゼントとしても非常に喜ばれるワインだと思います。もしポリツィアーノのワインをもっと気軽に楽しみたいのであれば、ロッソ・ディ・モンテプルチャーノというワインもおすすめですよ」
― 日本のワインファンにメッセージをいただけますか?
「モンテプルチャーノという偉大な土地から生まれる偉大なワインをぜひお楽しみください。もしその味がお気に召したなら、ポリツィアーノのワイナリーにも足をお運びください。我々は年間1万人以上ものツーリストを受け入れています。モンテプルチャーノ村で飲むワインの味は、また格別ですよ」

「ポリツィアーノ」ブランドページ

ページの先頭へ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。