• はい
  • いいえ

アンリ・フェッシ France<フランス>

哲学とこだわり

すべては、ボージョレのぶどう畑から。

経験、伝統、そしてぶどう畑への敬意と造詣、これらの融合こそが高品質なボージョレワインを追い求めるアンリ・フェッシの哲学です。

「ぶどう畑での作業は、感性と知性を駆使して行われるべきである。必要性と有用性を見出した場合にのみ人の手を入れる」

このポリシーにより、それぞれのぶどう畑のテロワールを見事に表現した、非常に個性豊かなワインが生まれます。幅広いレンジのボージョレワインを提供できるのは、多くのクリュ(区画)を保有するアンリ・フェッシならではの強みです。

ぶどう畑
さらなる高みを目指して。

醸造責任者シュヴァリエ氏の言葉。

2009年、感性と知性を備えたワイン造りの能力が評価され、醸造責任者としてローラン・シュヴァリエ氏が抜擢されました。彼は伝統的な醸造方法と門外不出だった細かな醸造技術を、先代のアンリ・フェッシ氏から直々に受け継ぎました。シュヴァリエ氏はこんな風に語ります。

「アンリ・フェッシのワインの特長は、醸造よりもむしろ、ぶどうによってもたらされます。ぶどうが本来持つアロマや果実味を最大限に引き出すために、醸造・熟成はできるだけシンプルに行っています。ボージョレのほぼすべてのクリュを所有している強みを生かし、それぞれのテロワールを余すところなく表現したいですね」

ページの先頭へ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。