• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > レシピ・楽しむ・学ぶ > アサヒワインコム > ワインを選ぶ > イタリア > ガンチア > ガンチアの街が世界遺産登録されました! 

ガンチアの街が世界遺産登録されました! 世界遺産で造られるガンチアのスパークリングワイン

ガンチアの街が世界遺産に!

ガンチア社の本拠地であるイタリア北部ピエモンテ州カネリ地区は、2014年6月にユネスコ世界文化遺産の一部として登録されました。登録名は「ピエモンテのぶどう畑の景観:ランゲ・ロエロ・モンフェッラート」。特にカネリ地区は、古くからアスティ・スプマンテを製造してきた歴史的価値・文化的価値が高く評価されました。

イタリア ピエモンテ州 アスティ カネリ地区

世界遺産で造られるガンチアのスパークリングワイン

カネリ地区には通称“地下神殿”と呼ばれる、約12kmにも及ぶ巨大な地下セラーがあります。今回のユネスコ世界遺産登録では、同地区のスパークリングワイン造りに欠かせない“地下神殿”の建築学的価値も認められました。ガンチア社は巨大地下セラーの1/3に当たる4kmほどを所有し、現在も伝統的なスパークリングワイン造りを行っています。

ページの先頭へ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。