• はい
  • いいえ

クラギー・レンジ New Zealand 〈ニュージーランド〉

  • ブランド紹介
  • こだわり
  • 商品紹介
  • トップ

最高のぶどうが醸す最高品質のワイン

単一畑へのこだわり

単一畑へのこだわりが生み出す最高品質。

クラギー・レンジ・ワイナリーは、1998年に設立されたニュージーランドのワイナリー。ワイン界で最難関と言われる「マスター・オブ・ワイン」の資格を持つスティーブ・スミス氏が、畑と醸造の総責任者を務めています。
特徴は、単一畑へのこだわり。ぶどうの品種に合わせて最適な土地を、ニュージーランド各地に探し、それぞれの畑で気候にあった単一品種を栽培しています。マーティンボローのテ・ムナ・ロード・ヴィンヤードでは、ピノ・ノワールやソーヴィニヨン・ブラン、ホークス・ベイのギムレット・グレーヴェルズ・ヴィンヤードではカベルネなどのボルドー品種を栽培。科学的なデータベース管理も取り入れ、伝統の栽培技法とともに、最高のぶどう作りを行なっています。

スティーブ・スミス氏

マスター・オブ・ワインの資格を持つヴィティカルチャリスト(ぶどう栽培責任者)、スティーブ・スミス氏

ワイン業界で最難関の「マスター・オブ・ワイン」の資格を持つヴィティカルチャリスト(ぶどう栽培責任者)のスティーブ・スミス氏が、単一畑にこだわった高品質なワインを生産しています。世界のワイントレンドの動向にも精通しており、それがクラギー・レンジの強みにもなっています。

ページの先頭へ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。