• はい
  • いいえ

  • はい
  • いいえ

ボージョレ・ヌーヴォ
レシピ

  • レシピ
  • ヌーヴォにぴったり!サッと作れる簡単レシピ

ヌーヴォにぴったり!サッと作れる簡単レシピ

今年のボージョレ・ヌーヴォの解禁日は11月16日(木)。平日の夜ですが、お手軽なのにハレな気分になるメニューと一緒にお祝いしましょう!ヌーヴォはフレッシュでフルーティーな味わい。少し冷やすくらいで飲むのがおすすめ。冷蔵庫で30分から1時間ほど冷やせば飲み頃ですよ。ぜひお試しを♪

オイルサーディンとトマトのパン粉焼き

動画を再生する
閉じる

缶詰のオイルサーディンが、パン粉のボリューム感で主菜に変身!疲れて帰ってもサッと作れる簡単レシピです。レモンをギュッと搾って召し上がれ。

■材料(2人分)

  • オイルサーディン(缶詰)1缶
  • トマト1個
  • パン粉大さじ4
  • タイムなどお好みのドライハーブ小さじ1
  • オリーブオイル小さじ2
  • 塩・胡椒少々
  • レモン(くし切り)1/2個分

作り方

  1. ボウルにパン粉、ドライハーブ、オリーブオイル、塩・胡椒を合わせてハーブパン粉を作る。
  2. 耐熱皿にスライスしたトマトを敷き詰め、オイルサーディンを並べる。
  3. 1をたっぷりかけて、トースターでこんがりきつね色になるまで焼く。器に盛りつけ、レモンを搾って食べる。

ワンポイントアドバイス

パン粉にしっかり焼き色をつけると、香ばしさがイワシの臭みを消してくれます。パン粉に粉チーズを混ぜてもgood!!

▲ オイルサーディンは油を切りながら並べて。トマトの重なり方やサーディンの向きを揃えて、美しく盛り付けましょう。

カマンベールチーズフォンデュ

動画を再生する
閉じる

カマンベールチーズの上部を切ってトースターで焼くだけで、とろけるフォンデュが完成。ぷっくりふくれたアツアツのチーズで、パーティ気分を盛り上げて。

■材料(2人分)

  • カマンベールチーズ1個
  • バゲット適量
  • 野菜(ジャガイモ、カリフラワー、ブロッコリーなど)適量

作り方

  1. バゲットは一口大に切っておく。野菜は一口大に切って茹でておく。
  2. カマンベールチーズは上部を薄く切り落とし、アルミホイルを敷いてオーブントースターでとろりとするまで5〜10分焼く。
  3. 1をとろけたチーズにつけてどうぞ。

ワンポイントアドバイス

野菜はアスパラや、バターでサッと炒めたマッシュルームもおすすめ。黒胡椒やクミンを振っても合います。

▲ カマンベールチーズはしっかり焼いても大丈夫。5〜10分くらい、表面がグツグツしてくるくらい焼くと、中までトロトロになって美味。アルミホイルを敷いておくと、チーズが天板につかず盛り付けやすいです。

イチジクとホタテのミントマリネ

動画を再生する
閉じる

みずみずしいイチジクと、プルンとしたホタテの舌触りが楽しいサラダ。冷蔵庫でよく冷やすとおいしさがアップ。イチジクがなければ、桃や洋ナシも合います。

■材料(2人分)

  • イチジク2個
  • ホタテ(刺身用)3個
  • ミント適量
  • マリネ液(ワインビネガー大さじ1/2、オリーブオイル大さじ1、はちみつ小さじ1/2、塩・胡椒少々)

作り方

  1. イチジクは皮をむいて一口大にカットする。ホタテは5mmの厚みにスライスする。
  2. マリネ液の材料を合わせて混ぜ合わせる。
  3. 21とミントを入れてよく合わせて10分ほど冷蔵庫で冷やす。

ワンポイントアドバイス

マリネするフルーツは、ちょっと固めがおすすめ。甘味が少ないのでサラダに合いやすく、皮もきれいにむけます。和えても形が崩れず、美しい仕上がりに。

フードコーディネート&テーブルスタイリング

飯塚 有紀子いいづか ゆきこ料理研究家・グラフィックデザイナー

素材を生かしたシンプルなお料理や家庭でつくることにこだわったお菓子レシピを提案。料理教室や雑誌、書籍、商品開発からパッケージデザインまでトータルで手掛けています。著書は「いつでもおやつ」(NHK出版)や「やさしいお菓子」(雷鳥社)など。「やさしいチョコレートのお菓子」(雷鳥社)。

詳しくはこちら

ほかのレシピを見る

おすすめ情報
  • アンリ・フェッシ
  • 商品ラインアップ
  • 現地レポート
  • まめ知識

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。