• はい
  • いいえ

  • はい
  • いいえ

ボージョレ・ヌーヴォ
現地レポート

2017/10/19 :Vol.13

2017 ボージョレ・ヌーヴォ現地レポート9月号

今年の収穫は、8月28日にはじまり、9月14日に終了しました。2017年は、ボージョレの南の方での春の霜の発生や、夏の初めのひどい嵐、広範囲にわたる干ばつなど、天候の変化に翻弄された年として記憶されるでしょう。
収穫前夜には降雨に見舞われましたが、過度な水不足状態となっていた畑で実ったぶどうにとっては、むしろありがたく、ガメイが本来持っている豊かな果実味と華やかな香りがもたらされました。

また、今年は、やや水不足気味だったにも関わらず、ぶどうの樹は病害を免れ、収穫されたぶどうは凝縮感がありバランスの良い酸味を備えた素晴らしい品質となりました。 収穫初期、ぶどうの枝は固くなり、種は微かに木の香りがするようになりましたが、これらは伝統的に完熟の証とされています。厚みのある濃厚なぶどうの皮は、ショットベリー(無核小果粒)の発生率や、適度な果汁含有率と組み合わさり、凝縮度の高さを保証してくれています。

左:完熟したガメイのぶどう
右:収穫の様子

決めつけるのは早いかも知れませんが、2017年のヴィンテージはすでに高い品質を備えていると言えます。激しい天候の変化に翻弄されたとはいえ、日照に恵まれ、2015年ヴィンテージに非常に良く似た年となりました。ワインは芳醇で上品な味わいで、黒スグリなど黒い果実のアロマをともなった、美しい果実味と素晴らしい骨格を備えています。最初のテイスティングでは、酸味と果実味、そしてタンニンが非常にバランスの取れたワインとなっていました。テロワールの特徴が、例年よりもよく表れています。

ボージョレ・ヌーヴォ解禁まで約1ヶ月。楽しみに待っていてください。

(Laurent Chevalier ローラン・シュバリエ)

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。