• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > レシピ・楽しむ・学ぶ > アサヒの焼酎 > 焼酎飲み方研究所 > ひと手間でウーロンハイをもっとおいしく! 

アサヒの提案 焼酎飲み方研究所|新しい!おいしい!おもしろい!焼酎の新しい飲み方を徹底研究!

  • 焼酎飲み方研究所ってどんなところ?
  • 「飲み研」で使っている焼酎はコレ!
  • 焼酎コラム
  • 「水割り」と「ロック」をマスターしよう
  • 通な飲み方「割り水」を研究しよう
  • 香りがふわりと開く、「お湯割り」のコツ
  • 酒器にこだわるとぐっと美味しく愉しめる
  • 食事と一緒に愉しむ
  • 「さつま司」と愉しむ料理レシピ
  • 「大五郎」×ダッチオーブン楽しみ方が、広がります
  • アサヒビールのオンラインショップ アサヒショップ

焼酎の定番に変化を!

ひと手間でウーロンハイをもっとおいしく!

定番中の定番、ウーロンハイもちょっとひと手間
加えれば、もっとおいしくなる!
おすすめウーロンハイはこれ!

「ウーロンハイをもっとおいしくできないかな?」さまざまな焼酎の可能性を研究してきた「飲み研」が、次に手がけるのは、ウーロンハイ。ちょっとしたひと手間でウーロンハイはこんなに変わる!?

みんなでシェア!!

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア

その1 「レモンちょい足しウーロンハイ」

レモンちょい足しウーロハイ
材料
焼酎「大五郎」(60ml)
ウーロン茶(100ml)
氷(適量)
レモン(ひと切れ)
作り方
グラスに氷をたっぷりと入れ、焼酎とウーロン茶を注ぎ、やさしくかき混ぜる。輪切りにしたレモンを添えて完成!
上野所長
レモンの爽やかな香りが、ウーロンハイの後味を
より心地いいものにしてくれるね。
川井研究員
ウーロン茶の渋みとレモンの酸味って相性がいいんですね。おいしいです。
秋山研究員
見た目にもアクセントが生まれていいですね。レモンをプラスするだけ、カンタンなところもうれしいです。

こんなちょい足しもしてみたけど…

ガムシロップ

川井研究員

甘さが押し寄せたあとの、渋み。
正直、微妙な味わいでした。

ミント

川井研究員

ミントの香りとウーロン茶の香りがぶつかってしまって…。

その2 「ウーロン茶氷でつくるウーロン割り」

ウーロン茶氷でつくるウーロン割り
材料
焼酎「大五郎」(60ml)
ウーロン茶(60ml)
ウーロン茶でつくった氷(適量)
作り方
グラスにウーロン茶をそのまま氷らせてつくった「ウーロン茶氷」をたっぷりと入れ、焼酎とウーロン茶を注ぎ、やさしくかき混ぜる。
上野所長
時間がたっても薄くならないところがいい!おいしいね。
川井研究員
ちょっと濃い目につくったウーロン茶で
氷をつくるのがおすすめです。
秋山研究員
ちょっと不思議な見た目。次回は、いろんな味わいの氷をつくってみたいです!

さらに!ウィルキンソンをつかった「ウーロン茶氷でつくるウーロンハイボール」

材料
焼酎「大五郎」(60ml)
ウィルキンソン タンサン(60ml)
ウーロン茶でつくった氷(適量)
川井研究員

シュワシュワのウーロンハイボール。炭酸が心地よく飲みやすくて、おいしいです。

まとめ

川井研究員
意外にウーロン茶って個性が強いんですね。
秋山研究員
マッチする「ちょい足し」を見つけるのに苦労しましたね。
上野所長
その中で、レモンはウーロン茶の渋みとよく合っておいしかったね。
川井研究員
ウーロン茶氷はいかがでしたか?
上野所長
「チューハイ」の宿命である、どうしても“薄くなる”点を
クリアできたのは良かったね。
秋山研究員
いろんな味の氷を作ってみたくなりました。
レモン果汁を凍らせた氷でつくるレモンサワーとか…。
川井研究員
いろいろ応用ができそうですね。
上野所長
「ウーロン茶氷」の研究はまだまだ可能性があるということで、
今回は…「レモンちょい足しウーロンハイ」に太鼓判!

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。