• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > レシピ・楽しむ・学ぶ > Liquor World > 特集 日本ラム協会のメンバーが語る アプルトンの魅力。 (2) 
特集 MONTHLY SPECIAL ISSUE
  • 前号へ
  • 次号へ
  • 最新号はこちら

日本ラム協会のメンバーが語る  アプルトンの魅力。 APPLETON with R.U.M. JAPAN

ストレートやロックはもちろん、現地の人々はジュースで割って気軽に飲んでいるというジャマイカンラム。では、日本でアプルトンのラムをおいしく飲むにはどうしたらいいのだろうか。ここからは日本ラム協会理事の中山篤志氏にも加わってもらい、おいしい飲み方やおすすめのカクテルを教えてもらった。

海老沢氏おすすめのアプルトンカクテル

MOJITO モヒート 世界的に知られるラムカクテルの大定番!

MOJITO モヒート
Ebisawa’s Voice

海老沢「日本にもすっかり定着した感のあるモヒートですが、ベースのラムを変えるとその味わいも変わってきます。ジャマイカ生まれのアプルトンはしっかりとしたラムらしい骨格があるので、モヒートにしてもラムならではの風味が損なわれることはありません。私の場合は、先にソーダを加えて炭酸を飛ばすことで、本場のモヒートっぽく微炭酸に仕上げています」

recipe(1杯分)

アプルトン ホワイト 45ml
ミント 一枝
シュガーシロップ 10ml
ソーダ 適量
ライム 1/4カット

グラスにアプルトン ホワイト、軽くたたいたミント、シュガーシロップ、少量のソーダを入れ、マドリング。ライムと氷を加え、しっかりとステアし、ソーダで満たす。最後にミントを飾る。

V/X ORANGE PEEL V/Xオレンジピール V/Xのニュアンスを活かしたロックスタイル。

V/X ORANGE PEEL V/Xオレンジピール
Ebisawa’s Voice

海老沢「ジャマイカンラムには総じてオレンジのニュアンスがあるのですが、特にアプルトンエステートV/Xにはオレンジの風味がほどよく溶け込んでいます。そこでストレートやロックで飲む際に、オレンジピールを絞りかけてみてください。オレンジのさわやかな芳香のあとに、アプルトン エステートV/Xの複雑で奥深い味わいがよりスムースに五感に訴えかけてくると思います」

recipe(1杯分)

アプルトン エステート V/X 45ml
オレンジピール 1片

ロックグラスに氷を入れ、アプルトン エステートV/Xを注ぐ。オレンジピールをグラス全体に絞りかけ、香りをつける。

山城氏おすすめのアプルトンカクテル

PIRATES RUM PUNCH パイレーツ・ラムパンチ ジャマイカ風に、気軽にアプルトンを楽しむなら!

PIRATES RUM PUNCH パイレーツ・ラムパンチ
Yamashiro’s Voice

山城「南国のジャマイカでは新鮮なフルーツが安く簡単に手に入ります。ですからホワイトラムはフレッシュなフルーツジュースとともに、ラムパンチとして飲まれることも多いんです。パンチボウルに大量のラムパンチをつくっておいて、レストランや一般家庭でごく日常的に振る舞われています。アプルトン ホワイトはどのフルーツとも相性がいいので、季節ごとにさまざまなフルーツで試してみてはいかがでしょうか」

recipe(1杯分)

アプルトン ホワイト 30ml
パイナップルジュース 60ml
オレンジジュース 60ml
ライムジュース 10ml
シナモンスティック 1本

アプルトン ホワイト、各ジュースをグラスに入れ、氷とともにステア。シナモンスティックを飾る。
※アンゴスチュラビターズ2dashを加えても可。

APPLETON NIGHT CAT アプルトン・ナイト・キャット 実はジャマイカらしいホットカクテル。

APPLETON NIGHT CAT アプルトン・ナイト・キャット
Yamashiro’s Voice

山城「ジャマイカは『ブルーマウンテン』というコーヒーで有名ですが、これはあくまでも輸出用。英連邦王国の一国であるジャマイカの人々はコーヒーよりもむしろ紅茶を多く飲んでいます。私がジャマイカでおもてなしを受けた時も、紅茶とともにアプルトンのダークラムが出てきました。アップルティーやピーチティーのようなフレーバーティーにアプルトンを少し加えるだけで、これからの季節にぴったりのホットカクテルになります」

recipe(1杯分)

アプルトン エステート12年 30ml
紅茶 1カップ
レモンスライス 1枚
砂糖 1tsp

カップに入れた紅茶に、アプルトン エステート12年、レモンスライス、砂糖を加え軽くステアする。

「アプルトン ホワイト」についてはこちら

「アプルトン スペシャル」についてはこちら

「アプルトン エステート V/X」についてはこちら

「アプルトン エステート 12年」についてはこちら

中山氏おすすめのアプルトンカクテル

NEGRIL ネグリル ジャマイカのローカルビーチをイメージした一杯。

NEGRIL ネグリル
Nakayama’s Voice

中山「アプルトンは、味わいの座標軸の中心にくるようなバランスの取れた味わいが特長です。普段はストレートで飲むことをおすすめしていますが、カクテルベースとしても使いやすいことを改めて感じさせられました。万能タイプのラム、と言えるかもしれませんね。このカクテルの名前となった『ネグリル』は、ジャマイカの人々が昔から愛しているローカルな雰囲気のビーチです。リゾート化されていない、手つかずの美しい海と砂浜をイメージしてつくりました」

recipe(1杯分)

アプルトン ホワイト 30ml
ボルス ココナッツ 10ml
グレープフルーツジュース 20ml
ボルス ブルー 1tsp

アプルトン ホワイト、ボルス ココナッツ、グレープフルーツジュースを氷とともにシェイク。カクテルグラスに注ぎ、ボルス ブルーを沈める。

RASTAFARI ラスタファリ ジャマイカンカルチャーへのオマージュカクテル。

RASTAFARI ラスタファリ
Nakayama’s Voice

中山「ラムの黒ビール割りを洗練されたカクテルとして提供する場合には、リキュールなどを足して、甘味・酸味・苦味のバランスを整えてあげる必要があります。今回はラムの香味によく合うコーヒーフレーバーをプラスすると同時に、ブラックカルチャーを表現した黒いカクテルに仕上げました。デコレーションのラスタカラーは、黄色(太陽)、赤(血)、緑(大地)からなるジャマイカの人々の根底に流れる人生観を表したものです」

recipe(1杯分)

アプルトン スペシャル 30ml
エクリッセ エスプレッソ 30ml
黒ビール 適量

アプルトン スペシャル、エクリッセ エスプレッソ、クラッシュアイスをコリンズグラスに入れステア。黒ビールで満たし、ラスタカラーのデコレーションを飾る。

モヒート人気を背景にますます注目を集めるラム。そのなかでもアプルトンはラムの味わいのスタンダードとなるようなバランスの良さが際立つという。ラムをはじめるならアプルトンから。まずは気軽にアプルトンのラムをお試しあれ!

中山 篤志 氏/Atsushi Nakayama

日本ラム協会理事。東京・銀座「Bar Lamp」オーナーバーテンダー。

Bar Lamp

■Bar Lamp
東京都中央区銀座4-3-7
銀座猿谷ビル4F
TEL 03-3561-2666
http://www.bar-lamp.com

APPLETON ESTATE SINCE 1749 JAMAICA RUM 「アプルトン」について詳しくはこちら
Page 1 Page 2
ページTOPへ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。