• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > レシピ・楽しむ・学ぶ > 世界のビールの歴史 > アメリカのビールの歴史 

世界のビールの歴史

アメリカのビールの歴史

アメリカの歴史は大きく分けて、ラテンアメリカ地域、北アメリカ地域の2つの地域で構成されています。ラテンアメリカでのビールの歴史は古く、メソポタミアよりも古いのではないかとも言われますが、北アメリカにビールが伝わったのは17世紀以降です。南と北でビールがどのように伝わり進化していったのか見ていきましょう。

■ラテンアメリカ ■北アメリカ
1万年前〜紀元前2000年頃
ラテンアメリカのビール作りはメソポタミアよりも古かった?
もっと詳しく
 
紀元前2000年頃〜現代
ラテンアメリカの代表的ビール「チチャ」
もっと詳しく

チチャを飲むインカの男
 
紀元前後〜7世紀
アステカ文明とビール神
もっと詳しく

太陽のピラミッド
 
16世紀〜20世紀
アマゾン伝統の黒ビール〜原材料がイモ・マメから大麦・ホップへ〜
もっと詳しく

16世紀〜20世紀
ヨーロッパからの移民により、ビールの醸造所が飛躍的に増加
もっと詳しく

アステカ文明のチョルーラ遺跡に建てられたロス・レメディオス教会(写真提供:ラテンアメリカ博物館)
1620年〜
メイフラワー号が北アメリカにビールをもたらした
もっと詳しく

メイフラワー2世号
   
  19世紀〜20世紀初頭
アメリカでは独立後に禁酒運動が盛んに!
もっと詳しく
  19世紀半ば〜20世紀
ゴールドラッシュ時代に生まれたカリフォルニア独自の「スチームビール」
もっと詳しく
  20世紀初頭
禁酒法下でも合法的に製造されたノンアルコールビール
もっと詳しく

禁酒法成立によって処分される酒樽
  1920年代〜1938年
大恐慌と禁酒法の廃止〜ビール産業の復活〜
もっと詳しく
  1945年〜1990年代
第2次大戦後のビール会社の大企業化とライトビールの成長
もっと詳しく
  1960年代〜1980年代以降
ビール業界ベンチャーの成功と世界の地ビールブーム
もっと詳しく

写真提供:サンフランシスコ観光局
このページの先頭へ