• はい
  • いいえ

  • はい
  • いいえ

アルコール症スクリーニングテスト AUDIT

アルコール症スクリーニングテスト AUDIT

AUDIT は、6カ国(ノルウェー、オーストラリア、ケニア、ブルガリア、メキシコ、アメリカ)の調査研究に基づいて作成されたアルコール症スクリーニングテストで、人種や性別による差が少ないとされています。
このテストはAUDITのなかでもCore AUDITと呼ばれる10項目の質問にお答えいただき、アルコール依存症や将来の危険性を判定するものです。

Core AUDIT※1 ※3

以下の10項目のご質問にお答えいただき、「判定」ボタンを押してください。

  • 質問1

    あなたはアルコール含有飲料をどのくらいの頻度で飲みますか?

  • 質問2

    飲酒するときには純アルコール換算で、1日平均、通常どのくらいの量を飲みますか?
    ドリンク数の計算は以下表を参照ください。

    ビール(5%)
    500ml
    ウイスキー(43%)
    ダブル1杯
    60ml
    ワイン(12%)
    小グラス1杯
    200ml
    チューハイ(7%)
    350ml
    焼酎(25%)
    100ml
    2ドリンク 2ドリンク 2ドリンク 2ドリンク 2ドリンク
    ビール(5%)
    500ml
    2ドリンク
    ウイスキー(43%)
    ダブル1杯
    60ml
    2ドリンク
    ワイン(12%)
    小グラス1杯
    200ml
    2ドリンク
    チューハイ(7%)
    350ml
    2ドリンク
    焼酎(25%)
    100ml
    2ドリンク

    1ドリンク=純アルコール量9〜12gとしてお答えください。
    上記に当てはまらない場合、1杯の飲酒量×杯数×アルコール度数×0.8で純アルコール量を算出できます。
    ※アルコール度数:8%=0.08

  • 質問3

    1度に純アルコール換算で6ドリンク以上飲酒することがどのくらいの頻度でありますか?

  • 質問4

    過去1年間に、飲み始めると止められなかったことが、どのくらいの頻度でありましたか?

  • 質問5

    過去1年間に、飲酒のせいで通常あなたが行うことになっていることができなかったことが、どのくらいの頻度でありましたか?

  • 質問6

    過去1年間に、飲み過ぎた翌朝、アルコールを摂取しないと動けなかったことが、どのくらいの頻度でありましたか?

  • 質問7

    過去1年間に、飲酒後に、後ろめたさを感じたり、後悔をしたことが、どのくらいの頻度でありましたか?

  • 質問8

    過去1年間に、飲酒のため前夜の出来事を思い出せなかったことが、どのくらいの頻度でありましたか?

  • 質問9

    あなたの飲酒のために、あなた自身か他の誰かがケガをしたことがありますか?

  • 質問10

    肉親や親戚、友人、医師、あるいは他の健康管理にたずさわる人が、あなたの飲酒について心配したり、飲酒を控えるように勧めたことがありますか?

「判定する」ボタンを押すと、
0〜40点で判定されます。

下記の判定表にて合計点が当てはまるゾーンを確認し、飲酒習慣見直しの参考にしてください。

飲酒習慣の重症度判定 ※2

飲酒習慣の重症度判定 ※2
※1
Babor TF, Fuente DL Jr, Saunders JB et al : AUDIT: The Alcohol Use Disorder Identification Test: Guidance for Use in Primary Health Care. WHO, 1992
※2
Babor ,TF . Brief Intervention for harmful and hazardous drinking .
( http://whqlibdoc.who.int/hq/2001/WHO_MSD_MSB_01.6b.pdf )
※3
廣 尚典訳: WHO/AUDIT(問題飲酒指標/日本語版) :千葉テストセンター, 2000

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。