本文へジャンプ

ここからグローバルナビゲーション

  • はい
  • いいえ

グローバルナビゲーション終わり

CSR・環境活動

ここから本文

未成年者飲酒予防基金−2011年度助成先報告

2010年12月より2011年2月までの期間、インターネットを通じて公募を行い、審査委員による厳正な審査の結果、2011年度の助成先を下記8件に決定いたしました。

基金の授与式は4月21日にアサヒビール吾妻橋本部ビルで開催されました。併せて、2010年度の研究・活動結果の報告会も実施いたしました。

授与式および報告会

アサヒビール社長(当時)・泉谷より、助成金目録の授与が行われました。
2010年度助成先の皆様による報告発表の様子。

助成先とその内容

助成先 応募タイトル 概要
JKYB関東支部 未成年飲酒防止教育研究会 ライフスキル形成を基盤とした未成年の飲酒防止教育の在り方 家庭や地域との連携を図りながら進める未成年者の飲酒防止教育に関する、これまでの研究を基盤として、保護者や地域の方々の行動や態度をより協力的な方向へ変化させた未成年の飲酒行動防止教育を行なう。
活動報告要旨
姫路市立夢前中学校 学校や地域資源を活用した青少年健全育成プロジェクト 小・中学校、地域社会や関係各機関が連携し、ライフスキル教育や地域での体験交流活動(ボランティア活動)などを通して、飲酒等の危険行動を未然に防止する。
活動報告要旨
兵庫教育大学大学院 大学生の飲酒に関する意思決定及び関連要因に関する研究 意思決定能力向上の基礎的情報を得るため、大学生の飲酒に関する意思決定とその関連要因について調査し、対策を提案する。
活動報告要旨
川口市立十二月田中学校 ライフスキルを通した健康教育の推進 未成年飲酒について心の問題が大きく関係していると捉え、いかにして心の能力を育てるかを重要な課題とし、さらに、その課題解決の中核をライフスキル教育におき、研究を進める。
活動報告要旨
東京大学 環境安全研究センター 日米独3カ国における未成年の飲酒に対する意識の比較調査 日本、米国、ドイツの高校生と40歳代の成人を対象に、飲酒に対する意識について調査し相違を明らかにすることにより、社会文化の視点から未成年者の飲酒防止対策に寄与することをめざす。
活動報告要旨
ライフスキル教育推進実行委員会 セルフエスティームの育成と飲酒防止 ライフスキル教育を基盤としたセルフエスティーム(健全な自尊心)の育成に取り組む。小・中学校連携による地域ぐるみでの授業研究や講演会開催などを通して、小・中学校9年間の学校生活において目標をもち意欲的に取り組む児童生徒の育成をめざす。
活動報告要旨
足立区立第一中学校 未来の僕らへ伝えたい! ―適正飲酒の大切さ― 中学一年生を対象に毎年実施している「喫煙・飲酒・薬物乱用防止教育」を一層充実・ 発展させ、未成年者飲酒予防の重要性に関する知識・理解を深める。
活動報告要旨
信州アディクションセミナー実行委員会 第2回信州アディクションセミナー 依存症専門家の意見やアルコールその他の依存症患者の経験を伝えることで、未成年者の飲酒予防を啓発するともに、長野県内の依存症関係の団体に支援の対策を探る。
活動報告要旨

本文終わり

目的別インデックス

  • 方針・規程・基準
  • 体制・仕組・制度
  • パフォーマンスデータ

ガイドライン対照表

  • 環境省ガイドライン対照表

各種ドキュメント

  • CSRコミュニケーションレポートのご案内
  • CSR・環境活動サイトマップ
  • CSR・環境活動サイト編集方針

意見・お問い合わせ

  • CSR活動へのご意見•お問い合わせ

CSRサイトナビゲーション終わり


ページトップ

ここからフッター

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。

フッター終わり