本文へジャンプ

ここからグローバルナビゲーション

  • はい
  • いいえ

グローバルナビゲーション終わり

CSR・環境活動

ここから本文

未成年者飲酒予防基金−2010年度助成先報告

2009年12月より2010年2月までの期間、インターネットを通じて公募を行い、審査委員による厳正な審査の結果、2010年度の助成先を下記7件に決定いたしました。

基金の授与式は4月20日にアサヒビール吾妻橋本部ビルで開催されました。併せて、2009年度の研究・活動結果の報告会も実施いたしました。

授与式および報告会

アサヒビール社長・泉谷より、助成金目録の授与が行われました。
2009年度助成先の皆様による報告発表の様子。

助成先とその内容

助成先 応募タイトル 概要
姫路市立夢前中学校 学校や地域資源を活用した青少年健全育成プロジェクト 学校、地域や関係機関が連携しながら、ライフスキル教育や地域でのボランティア活動など様々な実践を通して、児童生徒の自己有用感を高め、飲酒等の危険行動を未然に防止する。
活動報告要旨
NPO法人 悟空研究所 民話を題材に子ども達が創り上演する未成年者飲酒予防の民話劇 子ども達と地域社会のよりよい関係をつくりながら、子ども達の知育を向上させる事をバックグランドに、民話を題材に青少年からの発言として、未成年者飲酒予防をテーマとする民話劇を創作して発表する。
活動報告要旨
信州アディクションセミナー実行委員会 若者の依存症予防啓発活動 アルコール依存症者の経験や専門家の意見を伝えることで未成年飲酒予防の啓発活動を行う。
活動報告要旨
兵庫教育大学大学院 テレビでの飲酒シーンと児童生徒の飲酒に対する意識との関連性 テレビにおける飲酒シーンの量を把握し、児童生徒の飲酒シーンへの暴露量とその関連性について調査する。
活動報告要旨
NPO法人 Triple P Japan 飲酒へのピアプレッシャーに強い子どもを育成するための子育てスキルプログラムの実施 未成年者飲酒の大きな防御因子となる良好な家庭環境作りの必要性とその方法を伝え、啓発する。
活動報告要旨
JKYB関東支部 飲酒防止教育研究会 ライフスキル教育を基盤とした未成年の飲酒防止教育のあり方 家庭や地域との連携を図りながら進める飲酒防止教育の検討を重ね、ライフスキル教育を基盤とし学校現場に即した未成年者飲酒防止教育プログラムを作成し実践する。
活動報告要旨
筑波大学大学院 中学生と保護者への未成年者禁酒教育の効果 生徒とその保護者に対して健康教育を行うとともに、生徒に対する心のケアを行うことにより飲酒行動を予防する。
活動報告要旨

本文終わり

目的別インデックス

  • 方針・規程・基準
  • 体制・仕組・制度
  • パフォーマンスデータ

ガイドライン対照表

  • 環境省ガイドライン対照表

各種ドキュメント

  • CSRコミュニケーションレポートのご案内
  • CSR・環境活動サイトマップ
  • CSR・環境活動サイト編集方針

意見・お問い合わせ

  • CSR活動へのご意見•お問い合わせ

CSRサイトナビゲーション終わり


ページトップ

ここからフッター

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。

フッター終わり