• はい
  • いいえ

  • はい
  • いいえ

考えてみよう!未成年者飲酒の怖さ

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。なぜでしょうか?
大人も含めて知っておいていただきたい3つのポイントをご紹介いたします。

  • POINT1

    飲酒のきっかけの多くは大人

    中学生・高校生の飲酒経験は大人と
    一緒にいる場面が多いことがわかります。

    いかなるときでも絶対に未成年者に
    お酒を勧めてはいけません。

    詳しくはこちら

    飲酒のきっかけの多くは大人

    厚生労働科学研究補助金
    「未成年者の喫煙・飲酒状況に関する実態調査研究」より作成

  • POINT2

    体も心も発達途中の
    未成年者が飲酒すると
    さまざまな影響があります

    詳しくはこちら

    体も心も発達途中の未成年者が飲酒するとさまざまな影響があります

    国税庁ホームページより

  • POINT3

    “お酒は20歳になってから”
    これは大人へのメッセージでも
    あること、忘れていませんか?

    詳しくはこちら

    “お酒は20歳になってから” これは大人へのメッセージでもあること、忘れていませんか?

    ※未成年者が飲酒すると知っていた場合

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。