ここからグローバルナビゲーション

  • はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > CSR・環境活動 > 神奈川工場SEGES最高認定取得 

グローバルナビゲーション終わり

緑豊かな環境とともに、“スーパードライ”も育まれています。神奈川工場が、緑豊かな社会づくりの取組み(SEGES)にて最高認定を取得しました。
アサヒビールは、未来づくりに挑戦します。

2002年工場竣工より、場内から移植した常緑樹のシラカシ、落葉樹のコナラ、植栽したメタセコイア、アシガラザクラなどの樹木は、順調に育成しています。緑地管理では、植栽した樹木の養生管理だけでなく、動植物・昆虫類の生態系を含めて幅広く全体に配慮した管理を心がけています。
「アサヒビオガーデン」という5万m2の広大なビオトープを整備し、18種類、1,600本のサクラなどを高密度で植栽することで、特徴ある景観形成を実現し、サクラの観光名所・地域のシンボルになることをめざしています。

ビオガーデンにカワセミが訪れることがあります。施設内では驚かさないように、静かに・ゆっくりと歩くと出会えるかもしれません。

7月初めに神奈川県の花・ヤマユリが咲き始めます。

ホタルの幼虫の放流会

強い陽射しも気にせずショウジョウトンボのオスたちが集まる姿が見られます。

「森と水の工場」全景

  • SEGESとは
    SEGES(シージェス:社会・環境貢献緑地評価システム)は、貢献度の高い優れた緑を評価認定する、いわば「緑の認定」です。 良好に維持管理されている身近な緑は、環境を保全し、潤いと安らぎのある美しいまちづくりに貢献します。SEGESでは、企業などが積極的に保全・維持・活用に取り組む優良な緑地を認定しています。
    SEGES公式サイト トップページ

ここからフッター

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。

フッター終わり