ASAHI キッズプロジェクト since 1997

諸々の事情により親元を離れ施設で生活している子どもたちに、
社会と接点を持たせ将来生きていくための社会性を身につけるお手伝いを目的としている活動。
子どもたちのほとんどは、施設の外に出る機会が非常に限られているため、
世の中に順応する事が苦手な子供たちが多いということをNPO・行政などの研修会で知り、
社員の間でも「子どもに関わるプロジェクト」に関心が高く、全国8ヶ所で1997年からスタートしました。

人のイラスト

2004年11月27日

首都圏

『魚釣り&芋煮会』 

神奈川東丹沢の清川リバーランドに出かけました。まず魚釣りをして、お昼はみんなで芋煮会&カレーライス&釣った魚を焼いて、お腹いっぱいになりました。そのあとは七沢森林公園でレクリエーションをして楽しみました。子どもたち22名、社員33名が参加しました。 (場所:清川リバーランド) *救世軍世光寮対象

2004年11月20日

四国

in大三島 少年自然の家  「あすなろ学園」

今治市内の養護施設「あすなろ学園」の子供達と一緒に大三島 少年自然の家でお昼ごはん作り(カレーライス、ハンバーグ)、レク(大縄飛び、二人三脚、紙飛行機飛ばし)を実施。お昼ご飯作りは買出しから一緒に実施。参加人数 大人23名、子供20名 計43名。大変楽しく実施出来、好評であった。あすなろ学園は2回目の実施。

2004年10月23日

首都圏

KIDS絵画教室

"人の心を表す"といわれる絵画によって子どもたちを心理面からケアすることを目的としたボランティア活動「救世軍世光寮」で生活する2歳から12歳までの子どもたちを対象に、児童絵画の先生とともに子どもたちのお絵描きをボランティア社員が楽しくサポートしました。この回では子どもたち18名が参加しました。

2004年10月16日

東北

in スポーツランド「SUGO」

秋の紅葉に囲まれた自然の中で行いました。飯盒でご飯を炊き、芋煮とカレーを作りました。午後はスポーツランドの中にある「冒険の森」(アスレチック)と、班対抗で、『デカパンリレー』などのミニ運動会を行いました。

2004年10月2日

ほくりく

in 能登 (あすなろ学園の子供達と一緒に過ごす1日)

子供達と一緒に「WEランド」さんで、シチュー作り。あすなろ学園の小松園長のお手紙から抜粋・・・「包丁や刃物を使えない子が家庭や施設でも多いと言いますが、『あぶない アブナイ』とさせない事で、何も出来ない子に育てている事も問題、身体で覚える事が一番、その様な中、KIDSで包丁を使って野菜の皮むきをしたことで子供達は自信が出たようです。」

  • 2004/img-2004-10-02-129-0.jpg

2004年9月25日

首都圏

KIDS絵画教室

"人の心を表す"といわれる絵画によって子どもたちを心理面からケアすることを目的としたボランティア活動「救世軍世光寮」で生活する2歳から12歳までの子どもたちを対象に、児童絵画の先生とともに子どもたちのお絵描きをボランティア社員が楽しくサポートしました。この回では子どもたち21名が参加しました。

2004年8月21日

北海道

絵画教室

北海道で初めての絵画KIDSでした。自由に楽しく描く子供たちをKIDSメンバーがサポートしました。

2004年8月6・8日

近畿

イルカセラピープロジェクト

阪神大震災で両親などを失い大きく傷を負った震災遺児に8月6日〜8日の2泊3日の旅行をプレゼントしました。旅行にはボランティアとして、当社社員がアテンド。イルカと戯れるセラピーを含むプロジェクトです。

  • 2004/img-2004-08-06-132-0.jpg

2004年7月24・25日

首都圏

海遊び&バーベキュー体験

千葉県の館山へ、1泊2日で出かけました。1日目は、沖の島にて海水浴やレクリエーションを、お邪魔した館山海上自衛隊ではバーベキューや花火を実施しました。2日目は体育館でのレクリエーションや赤山防空壕跡見学を実施し、盛りだくさんの2日間でした。子どもたち20名、社員26名が参加しました。  (場所:館山) *東京養育家庭の会対象

2004年7月3日

北海道

野外炊飯〜火熾しからやってみよう!

6年目を迎えたKIDS。H14年に行った野外炊飯の進化版として再度野外炊飯にチャレンジしました。日頃できないことを子供と一緒に味わい、作り上げることで一体感と達成感を感じることのできるプロジェクトです。(北海道から全国に波及したプロジェクトでもあります。)今回はメンバー手作りの火熾しの道具を使い、北海道らしく"ちゃんちゃん焼き"を作りました。

2004年6月26日

首都圏

KIDS絵画教室

"人の心を表す"といわれる絵画によって子どもたちを心理面からケアすることを目的としたボランティア活動「救世軍世光寮」で生活する2歳から12歳までの子どもたちを対象に、児童絵画の先生とともに子どもたちのお絵描きをボランティア社員が楽しくサポートしました。この回では子どもたち17名が参加しました。

  • 2004/img-2004-06-26-135-0.jpg

2004年6月13日

福岡

in 福岡県青少年科学館

児童養護施設和白青松園の小学4年〜6年生の子供達を招待し、集団生活ではなかなか大人と一対一で接する機会の少ない子供達に少しでもそのような機会を持ってもらうと、子供と同等数の社員ボランティアも参加するバスハイクを年に一度実施。今回は“科学館で不思議体験をしよう!”をテーマに子供も大人も不思議体験の一日を楽しみました。

2004年2月19日

首都圏

あしがらの新緑を味わう一日体験

神奈川工場近くの山にみんなで登って、新緑を味わいました。わらび取りや植樹を行い、最後はみんなでタイムカプセルを埋めてきました。東京ではなかなか体験できないことばかりを体験した一日でした。子どもたち19名、社員26名が参加しました。  (場所:足柄) *救世軍世光寮対象

ページのトップへ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。