• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > CSR・環境活動 

社会貢献活動 Social Contribution Activities of ASAHI BREWERIES 多様な価値観を尊重しあう豊かな地域づくりを 活動を積み重ね、ひとつひとつのネットワークを育み発展させることで、健康で豊かな社会を実現したい。

アサヒビールの社会貢献活動の考え方

アサヒビールは、持ちうる資源を活かし、多様な価値観を尊重し合う豊かな地域づくりを目指して、さまざまな立場の方々と、これからも一緒に取り組んでいきます。一つ一つの活動を積み重ね、ネットワークを育み発展させることで、「世界の人々の健康で豊かな社会の実現」に寄与します。

[取り組み姿勢]  持ちうる資源、蓄積されたノウハウやネットワークを最大限に活用します 社会とのコミュニケーション、パートナーシップを重視し、相互理解によるネットワークを構築します 健全な食文化や酒文化を通じて、食や自然の恵みの大切さや素晴らしさを伝えます さまざまな活動を通じて、互いに学び合い、主体性を育み、社会的な役割を担います 新しいことがら、未知なるものへチャレンジし、新しい価値を発信し続けます

健康で豊かな社会の実現のために

芸術・文化

芸術・文化

「未来・市民・地域」をキーワードとして、持てる資源をできるだけ活用し、芸術・文化活動に取組んでいます。一つひとつの活動を積み重ね、ローカルからグローバルへ、ネットワークを育み発展させていきます。

社会貢献・ボランティア

社会貢献・ボランティア

地域に根ざした社会との共生を図りながら、多様化する社会(地球)環境の課題解決の一助として、継続的なボランティアへの参加を推進し、より豊かな発想とやさしい心を持ち、笑顔と感動を全ての人と分かち合うことを目指します。

次世代に向けた教育支援

次世代に向けた教育支援

現在だけでなく、将来にわたって継続的に地球環境を考え、行動することが不可欠と考えています。持続可能な社会の実現に向けて、組織やネットワークを活かしながら、地球環境が健全に保たれるための次世代に向けた教育活動を目指します。

食・アルコールと健康

食・アルコールと健康

人類にとってかけがえのない「食」、そして「お酒」に携わる企業として、その大切さや素晴らしさを様々な切り口から皆様と共に考え、これからも大切に育んでいきたいと考えています。

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。