本文へジャンプ

ここからグローバルナビゲーション

  • はい
  • いいえ

グローバルナビゲーション終わり

CSR・環境活動

ここから本文

評価と処遇

対話を重視した配属・異動の決定

アサヒビールは、配属や異動についても、対話を重視した仕組みを整えています。

人事担当者によるリサーチ

アサヒビールの本社および事業場では、配属や異動に関して、人事担当者が現場のニーズや従業員個々の事情、評価などを定期的にリサーチしています。

キャリアデザインシート

アサヒビールでは、長期的なキャリア形成を支援するために、「キャリアデザインシート」を通じて全従業員が希望を申告する仕組みを整えています。このシートは、希望の職種や勤務地、10年後にどんな仕事をしていたいかなどを記入するもので、人事部に提出され、各部との調整を踏まえて人事異動に反映されます。

「ダイレクトアピール」制度

アサヒビールでは、人員配置において従業員の希望や意欲を最大限に尊重することで社内の活性化を図るために、2007年度に全従業員を対象とした「ダイレクトアピール制度」を導入しました。

この制度では、従業員個人が、自身のキャリアプランに沿って配属されたいと希望する部署に対して、直接自己アピールすることができます。毎年5月に、希望者は過去の経歴や希望するキャリアなどを記した「キャリアデザインシート」を人事部経由で配属希望部署に提出することで、制度利用を申請。申請を受けた各部署は記載内容や配属ニーズを検討したうえで、配属の可能性を人事部に通知します。

5年目となった2011年度は、全申請者の約16%(前年18%)が希望どおりの部署に配属されました。制度としては好評であり、また定着してきたと考えています。

ダイレクトアピール制度の利用者数と内訳の推移

  ダイレクトアピール制度利用者数 全申請者内の内訳
2007年度 23人 15%
2008年度 21人 20%
2009年度 19人 22%
2010年度 17人 18%
2011年度 13人 16%

「働きがいのある会社」調査の実施

アサヒビールでは、2007年からGreat Place to Work?が行う「働きがいのある会社」調査に参加しています。調査結果を経営陣へ報告するとともに、ベストカンパニー30社平均との比較分析などを行い、人事に関連する諸制度・施策の見直しに活用しています。2012年版調査では、123社中10位となりました。なお、アサヒビールは6年連続でベストカンパニーに選出されています。

社員アンケートの実施状況(2010年度)

回答人数 実施期間 内容
働きがいのある会社アンケート 334人 10月 「信用」「尊敬」「公正」「誇り」「連帯感」に関する評価項目に対する調査
労働組合によるアンケート 1,701人 2-3月 面談実施の有無、面談時間、評価の納得度、ハラスメントなどに関する調査
1,411人 7-8月

本文終わり

目的別インデックス

  • 方針・規程・基準
  • 体制・仕組・制度
  • パフォーマンスデータ

ガイドライン対照表

  • 環境省ガイドライン対照表

各種ドキュメント

  • CSRコミュニケーションレポートのご案内
  • CSR・環境活動サイトマップ
  • CSR・環境活動サイト編集方針

意見・お問い合わせ

  • CSR活動へのご意見•お問い合わせ

CSRサイトナビゲーション終わり


ページトップ

ここからフッター

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。

フッター終わり