本文へジャンプ

ここからグローバルナビゲーション

  • はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > CSR・環境活動 > 環境活動 > 排水の削減 

グローバルナビゲーション終わり

環境・社会貢献

ここから本文

排水の削減

・排水の水質管理

アサヒビールは、ビール類の製造工程で発生する排水を工場内の嫌気性排水処理システムなどで浄化処理した後、下水道や河川へ放流しています。また、一部の工場では通常の浄化処理に加え、オゾン処理と活性炭処理により、水道水に近いレベルまで水質を浄化しています。

排水量・原単位の推移(アサヒビール全工場)

排水量・原単位の推移(アサヒビール全工場)

排水処理施設
排水処理施設
 2012年2013年2014年2015年2016年
製造量 2,165千kl2,162千kl2,179千kl2,194千kl2,194千kl

アサヒビール全工場のビール類製造に係るデータとしています。

水質に関する公害規制値測定実績(アサヒビール、2016年)

  BOD ※1 COD ※2 SS ※3
規制値 実測値 規制値 実測値 規制値 実測値
北海道工場
(札幌市白石区)
600mg/l 88.8mg/l - - 600mg/l 112.0mg/l
福島工場
(福島県本宮市)
10mg/l 2.2mg/l - - 20mg/l 8.1mg/l
茨城工場
(茨城県守谷市)
300mg/l 15.1mg/l - - 300mg/l 8.8mg/l
神奈川工場
(神奈川県南足柄市)
300mg/l 69.3mg/l - - 300mg/l 130.7mg/l
名古屋工場
(名古屋市守山区)
15mg/l 3.6mg/l - - 17mg/l 3.8mg/l
吹田工場
(大阪府吹田市)
300mg/l 61.5mg/l - - 300mg/l 93.0mg/l
四国工場
(愛媛県西条市)
- - 69kg/日 4.8kg/日 70kg/日 1.2kg/日
博多工場
(福岡市博多区)
600mg/l 101.5mg/l - - 600mg/l 158.0mg/l
  • ※1 BOD
    生物化学的酸素要求量。水中の有機物が生物化学的に酸化されるのに必要な酸素量のこと。
    BODが高いことは、その水中に有機物が多いことを示す。
  • ※2 COD
    化学的酸素要求量。水中の被酸化性物質を酸化剤で化学的に酸化したときに消費される酸化剤の量を酸素に換算したもの。
    CODが高いことは、その水中に有機物が多いことを示す。
  • ※3 SS
    浮遊物質。水中に懸濁している粒径1μm〜2mm程度の不溶解性物質のこと。

本文終わり

ページトップへ


ここからフッター

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。

フッター終わり