本文へジャンプ

ここからグローバルナビゲーション

  • はい
  • いいえ

グローバルナビゲーション終わり

環境・社会貢献

ここから本文

環境イベント

環境イベント関連

アサヒビールの各工場では、ゴールデンウィーク期間や夏休み期間に、小学生とそのご家族を対象とした工場見学を兼ねた環境イベントなど、様々な活動を実施しています。

フードマイレージ (名古屋工場)
フードマイレージ (名古屋工場)

ホタルの放流会(神奈川工場)
ホタルの放流会(神奈川工場)

イベント名 場所 開催日(期間)
2016年1〜12月
内容
夏休み親子見学ツアー 全8工場 7月〜8月の夏休み期間中 小学生とそのご家族を対象とした工場見学イベント『夏休み親子見学ツアー〜飲んだあとの容器ってどうなるの?〜』を全8工場で実施。飲んだあとの容器の行方に沿って、リデュース・リユース・リサイクルについて学べるミニ講座の他、工場見学の後には普段ごみとして出してしまうダンボールと缶を使って作る『犬』の工作にチャレンジいただきした。2016年は約32,800人の方にご参加いただきました。
GWアサヒクイズツアー 全8工場 ゴールデンウィーク期間中の土・日曜日、祝日 小学生とそのご家族を対象とした工場見学イベント「アサヒクイズツアー2016『〜ビンゴ!(^^)/」にチャレンジ!!』」を全8工場で実施。工場見学中に出題されるクイズに答え、家族で協力しながらビンゴを目指していきます。2016年は約11,700人の方にご参加いただきました。
水の大切さを実感「足柄・桧山水源地の森 保全活動」に参加しよう 神奈川
工場
5月14日(土) 神奈川工場と南足柄市役所共催で、神奈川県、東京都、静岡県在住の方を対象に、足柄・桧山水源地の保全活動として、下草刈りや清掃の他、植林も行いました。
ホタルの幼虫放流会/ゲンジボタル観賞会 神奈川
工場
●放流会:3月5,6日、12,13日
●鑑賞会:5月27〜29日、6月3〜5日
工場内の「アサヒ・ビオガーデン」の中にホタルが棲める環境を整備し、工場で育てたホタルの幼虫を神奈川県在住の小学生の皆さんに放流していただきました。また、初夏には成虫となったホタルの観賞会も行いました。
ビオトープでトンボの世界をのぞいてみよう! 神奈川
工場
9月17日(土) 工場内の「アサヒ・ビオガーデン」に生息するトンボを観察し、専門家の先生の講義を通じて、神奈川工場に生息するトンボの種類や生態系を学んでいただきました。
ビオガーデンの生き物観察会 神奈川
工場
7月30日(土) 神奈川県・東京都・静岡県在住の方を対象に、専門家の先生による夏の雑木林や水中に棲む生き物についての講義と、実際に「アサヒ・ビオガーデン」に生息する生き物を観察いただきました。
小学生親子イベント「食べ物はどこからやってくる?」〜ゲーム感覚でフードマイレージを学ぼう〜 名古屋
工場
7月9日(土) 身近な「食」から、環境にやさしい暮らしについて、専門家からお話しいただきゲーム感覚で楽しく学んでいただきました。
親子で森や水を楽しく学ぼう!「アサヒ森の教室」 名古屋
工場
11月26日(土) 愛知県・岐阜県・三重県在住の小学生と保護者の方を対象に、森林の役割や「水」との関わりを専門家からお話しいただく他、簡単なクラフトづくりを体験し、森林の大切さを学んでいただきました。

暮らしの包装商品展

2015年9月11日(金)〜13日(日)までの3日間、ららぽーとTOKYO−BAY(千葉県船橋市)で「暮らしの包装商品展2015」にブースを出展しました。
「暮らしの包装商品展2015」は、お客様に、暮らしの中の様々な包装商品の展示や包装が果たす役割や重要性を、包装商品の知られざる機能やひみつを紹介しながら楽しく分かりやすく理解を深めていただく展示会で、1997年から隔年で開催され、今年で10回目となります。
アサヒグループの「環境ビジョン2020」の柱となるテーマの1つとして「循環型社会構築への貢献」を掲げ、容器包装の3R(リデュース・リユース・リサイクル)を進めるだけでなく、容器・包装の取り扱い性の向上についても研究・開発を進めており、今回の「暮らしの包装商品展2015」では、具体的な取組み事例を展示物やパネル等で紹介しました。

暮らしの包装商品展2015

本文終わり

ページトップへ


ここからフッター

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。

フッター終わり