本文へジャンプ

ここからグローバルナビゲーション

  • はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > CSR・環境活動 > 環境活動 > 環境汚染物質管理 

グローバルナビゲーション終わり

環境・社会貢献

ここから本文

環境汚染物質管理

土壌汚染への対応

工場では、工程内で使用する洗浄剤などの薬品類の受入口・貯蔵タンクのすべてに防液堤を設け、土壌への浸透を防止しています。万が一、タンク類などから漏洩した場合には、確実に工程排水として自社排水処理設備で処理する体制を整えています。また、分析用試薬は、受払帳簿や保管庫の施錠などによる徹底管理を行うとともに、使用する場所を屋内の分析室に限定しており、土壌へ流失する可能性はありません。
これらの活動については、ISO14001に基づく内部監査・外部審査、本社の監査部・品質保証部・社会環境部などから構成される監査チームが第三者の視点で行う内部監査によって継続的に維持されていることを確認しています。

薬品タンク防液堤
薬品タンク防液堤

有害化学物質の管理

PRTR法に該当する物質の量の把握・管理はもちろん、商品の品質検査に用いる、毒物および劇物取締法で指定されている試薬などについても、その受入、使用、廃棄については、「試薬取扱標準」や「毒物・劇物取扱標準」などを定めて厳重に管理しています。

薬品保管棚
薬品保管棚

有害化学物質の届出

2015年度(2015年4月〜2016年3月)において以下の物質について届出を行いました。

届出対象物質(2015年度)

物質名政令番号年間移動量
HCFC-2210411,165kg/年

大気汚染の防止

NOx、SOx、ばいじんの排出量の推移(アサヒビール全工場)

NOx、SOx、ばいじんの排出量の推移(アサヒビール全工場)

ボイラー設備

ボイラー設備

本文終わり

ページトップへ


ここからフッター

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。

フッター終わり