本文へジャンプ

ここからグローバルナビゲーション

  • はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > CSR・環境活動 > 環境活動 > 環境マネジメント / 環境基本方針 

グローバルナビゲーション終わり

環境・社会貢献

ここから本文

アサヒビール  環境方針

基本理念

アサヒビール株式会社は、アサヒグループ環境基本方針に則り、「自然の恵み」を育んだ地球に感謝し、地球をより健全な状態で次世代に引き継いでいくことを社会的責任と考え、「美しい地球の保全と人に優しく」を指針として、持続可能な社会の実現に向けて貢献していきます。

行動指針

  • 1.省エネルギーを推進し、CO2・フロンなどの温室効果ガスの排出削減に努めます。
  • 2.省資源を推進し、廃棄物の削減・再利用・再資源化に努めます。
  • 3.水資源を大切にする取り組みを推進します。
  • 4.ライフサイクル全体の環境負荷低減に向けて、継続的改善に努めます。
  • 5.環境に配慮した商品開発、技術開発、原材料調達に努めます。
  • 6.社会の環境活動を積極的に支援し、社員の活動参画により社会に貢献します。
  • 7.環境関連の法規制を遵守するとともに、より一層の環境負荷低減に努めます。
  • 8.環境の取り組みについて、適切に情報開示を行い、社会とのコミュニケーションに努めます。

2016年3月18日
アサヒビール株式会社
代表取締役社長

平野 伸一

本文終わり

ページトップへ


ここからフッター

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。

フッター終わり