• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > CSR・環境活動 > アサヒビールの環境保全活動が「環境大臣表彰」「林野庁長官賞」の2賞受賞 

自然の恵みでビールはできる アサヒビールの環境保全活動が「環境大臣表彰」「林野庁長官賞」の2賞受賞

環境大臣表彰 受賞

アサヒビール神奈川工場の、環境保全に関する取り組みが「平成26年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰」受賞!

「アサヒビール神奈川工場」について

アサヒビール神奈川工場は、「低炭素社会へむけて」として、2008年比で電気使用量の25%削減を達成しており、「循環型社会にむけて」として、工場建設以来、廃棄物の再資源化100%を継続しております。
さらに、「自然共生型社会へむけて」として、「アサヒビオガーデン」にて飼育したホタルの観賞会を開催し、また南足柄市と植林を共催する等、水源地の保全にも努めております。
今後も、地球をより健全な状態で次世代へ引き継いでいくことを社会的責任と考えて、活動を行ってまいります。

「アサヒビール神奈川工場」での活動

アサヒビオガーデンのご紹介 神奈川工場についてくわしくはこちら

『地球温暖化防止活動環境大臣表彰』について

■趣旨目的

環境省では、平成10年度から、地球温暖化対策を推進するための一環として、毎年、地球温暖化防止月間である12月に、地球温暖化防止に顕著な功績のあった個人又は団体に対し、その功績をたたえるため、地球温暖化防止活動環境大臣表彰を行っています。

■表彰部門

平成26年度は、昨年度に引き続き以下の5部門において募集をしました。
1. 技術開発・製品化部門
2. 対策技術先進導入部門
3. 対策活動実践・普及部門
4. 環境教育活動部門
5. 国際貢献部門

■募集対象

各部門における顕著な功績のあった個人又は団体(自治体、企業、NGO、学校等。共同実施も含む。以下同じ。)及び上記の活動において連携や支援を行っている個人又は団体を表彰対象としました。また、表彰対象者は原則として日本に在住する者又は組織の拠点を日本国内に置く団体に限っています。
※ただし、申請内容と同一の活動あるいは功績により、過去に地球温暖化防止に関する環境大臣表彰を受けているものは表彰の対象としていません。

■応募件数

平成26年度の応募総数は、197件でした。

■主催者

環境省

林野庁長官賞 受賞

アサヒビール(株)の社有林「アサヒの森」における持続可能な森林経営の取り組みが『第53回全国林業経営推奨行事』において【林野庁長官賞】を受賞!

「アサヒの森」について

アサヒビール(株)の社有林「アサヒの森」は、広島県庄原市と三次市の15ヵ所に点在しています。その総面積は2,165ヘクタールあり、東京ドーム約463個分の広さに相当します。
アサヒビール (株)は、1941年から保有する森林「アサヒの森」において、健全な森林の維持と持続可能な森林経営に取り組んできました。アサヒビール(株)の事業は、自然の恵みである麦芽やホップ、そしてなにより水によって支えられており、貴重な水を浄化し蓄える機能をもつ森林を守ることは事業を守ることにつながると考えています。

「アサヒの森」での活動

「アサヒの森」についてくわしくはこちら

『全国林業経営推奨行事』について

1962年を第一回とする森林の適正な管理並びに林業の技術・経営の改善に努め、森林の有する多面的機能の発揮及び林業の持続的かつ健全な発展に寄与している森林の管理経営体を表彰するものです。大日本山林会が、都道府県から優良林業事業体の推薦に基づき、学識経験者等の審査委員による厳正な審査を行い、「農林水産大臣賞」「林野庁長官賞」「大日本山林会長賞」を決定しています。

大日本山林会は、林業の改良・進歩を目的とし、明治15年1月21日創立されました。爾来130年有余を数え、わが国で最も長い歴史をもつ伝統ある林業団体です。
この間、大正4年4月5日には社団法人の認可(農商務省)を得、歴代総裁には皇族を奉戴いたしております。

神奈川工場 SEGES最高認定取得について

今回環境大臣表彰を受けた神奈川工場は、社会貢献度の高い優れた緑を評価する「緑の認定」であるSEGESの最高認定も取得しております。

工場竣工から12年が経過して、場内から移植した常緑樹のシラカシ、落葉樹のコナラ、植栽したメタセコイア、アシガラザクラなどの樹木は、順調に育成しています。緑地管理では、植栽した樹木の養生管理だけでなく、動植物・昆虫類の生態系を含めて幅広く全体に配慮した管理を心がけています。 
「アサヒビオガーデン」という5万m2の広大なビオトープを整備し、18種類、1,600本のサクラなどを高密度で植栽することで、特徴ある景観形成を実現し、サクラの観光名所・地域のシンボルになることをめざしています。

SEGESとは

SEGES(シージェス:社会・環境貢献緑地評価システム)は、貢献度の高い優れた緑を評価認定する、いわば「緑の認定」です。 良好に維持管理されている身近な緑は、環境を保全し、潤いと安らぎのある美しいまちづくりに貢献します。SEGESでは、企業などが積極的に保全・維持・活用に取り組む優良な緑地を認定しています。 

SEGES

神奈川工場 SEGES認定レベル

認定ラベルは、まず意欲が評価される Green Stage から、高い貢献度を長年維持することで取得できる Superlative Stage まで、5段階があります。
アサヒビール神奈川工場はSEGES 5段階の認定ラベルのうち、Superlative Stage です。
>>神奈川工場 SEGES最高認定取得

Asahi"AMAZING"Factory へ

アサヒの環境活動

環境活動 美しい地球の保全と人に優しく

環境活動についてくわしくはこちら

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。