ビオガーデンレポート

さまざまな生き物が生息する、「アサヒ・ビオガーデン」の”いま”をお届け!

2017.01.01(日)

ビオガーデンに迫る帰化植物の脅威

近隣の車道沿いの緑地帯では繁殖力の強い帰化植物のコバンソウ(写真上)などの繁茂が目立ってきました。(2016年5月撮影)ビオガーデンは里山に囲まれた環境にあり、帰化植物の影響は少なかったのですが、近年次々と見つかるようになりました。

ビオガーデンで一昨年ヒメコバンソウ(写真左)を見つけ駆除を開始しました。コバンソウ(写真右)は未確認ですが、近隣で爆発的に増えているので侵入も間もなくとみて見張っています。

ユウゲショウ(写真左)は3年程前から観察路で見つかるようになり、またマツバウンラン(写真右)は昨年入り口部で見つかり駆除しました。数の少ない今を逃すと駆除が難しくなります。

キウイの小苗(写真左)は近隣の果樹園で鳥が食べ、その糞から発芽したのでしょう。ハリエンジュ(写真右)のタネを運んだのは風、それとも鳥でしょうか。ビオガーデンの在来植物を護るため、県立足柄高校生物部員と有志で繁殖力の強い帰化植物の駆除を行っています。

(以前の記事2016/01/01も御覧下さい)



  • フォトギャラリー
  • 鮮度パック鮮度パック



すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。