アサヒビール その感動を、わかちあう。 MYページ キャンペーン お客様相談室
WORLD WIDE アサヒグループ
商品情報 地域・お店・工場見学 レシピ・楽しむ•学ぶ 品質・研究開発 CSR・環境活動 企業情報
アサヒビール トップ > レシピ・楽しむ・学ぶ > 世界銘酒紀行 > カリフォルニアワイン紀行 〜デリカート〜 
ワイン

海と大地の味までが香るワイン 〜デリカート〜

デリカート商品ページへ

「普段何気なく手に取り、味わうワイン。
美味しかったワインの国名までは覚えているが、ブランド名まではなかなか覚えていない−」。
これはワインメーカーに対して、とても失礼な話であることを痛感した今回のアメリカ・モントレー取材。
 なぜならば私が訪れたワイナリーは、一世紀に渡ってブランドワインを立ち上げるために、大家族が人生をかけてきたのだから・・・。
→デリカート商品ページへ

サンフランシスコで大流行の、テイスティング

カリフォルニアワインのメッカ、サンフランシスコ。ここに、プリペイドカードで、ワインのテイスティングを気軽に楽しめるマシーンがある。アメリカのワイン人口増加に一役買ったマシーンを試してみた。
(2分20秒)
動画を再生する

モントレーが生んだ葡萄とワインとノーベル賞作家

ジョン・スタインベックは、モントレーを舞台に多くの作品を残したノーベル賞作家。著書『怒りの葡萄』のタイトルは、南北時代から伝わる民謡『リパブリック賛歌』から引用された。この歌に込められた物語に触れた。
(2分20秒)
動画を再生する

冷えた白ワインによく合う、クラムチャウダー

シーフードレストランが立ち並ぶフィッシャーマンズ・ワーフ。名物は、捕れたてのアサリを使ったクラムチャウダー。パンの中に注いで一緒に食べるスタイルがモントレー流だ。酸味とキレのある白ワインをよく冷やし、一緒に味わった。
(2分20秒)
動画を再生する

インデリカート家に伝わる「妥協しない」味

1911年、伊人ガスペアー・インデリカートはアメリカンドリームを求め、渡米。ぶどう農家から醸造所「デリカート・ファミリー・ヴィンヤーズ」を設立し、農薬を一切使わないワインを世に送り出した。その味を引き継ぐ息子達を訪ねた。
(2分20秒)
動画を再生する

ぶどう栽培責任者が、ユニークな栽培法に挑戦

インデリカート家では農薬を使わない。家族が代々伝える「自然の英知を利用する」という教えに基づき、栽培責任者がユニークな栽培に挑戦している。ぶどうの根を食べてしまう野ネズミの駆除に、フクロウを使った栽培法を見せてもらった。
(2分20秒)
動画を再生する