• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > CSR・環境活動 > 環境活動 > アサヒの森 > 森を学ぶ、森を語る > 生物多様性有識者会議 

広島県の東部のアサヒビールの社有林『アサヒの森』では、2014年から大学、行政、NPO等の有識者の方々と定期的に意見交換会を開催しています。

2016年は京都大学 深町准教授、県立広島大学 青蜿y教授、東北大学 香坂教授から話題提供の後、林野庁、広島県、庄原・三次の両市の森林行政の担当者の方なども交えて森林資源の利活用について意見交換を行いました。

いただいたご意見を参考に、今後のアサヒの森の活動に生かしていきます。

アサヒの森の今を皆様にお届けしております。

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。

PAGE UP