• はい
  • いいえ

里山のあるくらし

国土の約7割を森林が占める日本。
人と森の暮らしは、はるか昔から密接な関係を保ってきました。多くの日本人がイメージする森といえば、「里山(さとやま)」。人々が暮らす集落に隣接し、農業や林業などを通して人と調和してきた森は日本各地に数多く存在し、日本人にとって原風景のような存在でもあります。

里山は多くのものを人にもたらしてきました。
かつて、人は里山の麓や里山を耕して農地とし、また、里山にある雑草や落ち葉を堆肥にし、カヤは屋根葺きに使うことに始まり、薪や建材など貴重な資源を得るための場所として里山の恵みを活用することで、人々の暮らしを支えてきました。同時に、里山自体が集落を風雪から守る存在でもあります。
時を経て生活様式が大きく様変わりした現代にあっても、里山をいただく暮らしの中ではこうした里山の恩恵は欠かせないものとなっています。

近年、そんな魅力に気付く人が増え、里山に注目し、足を運ぶ人が多くなってきました。山歩きや山登りなどは健康のためだけでなく、生物の多様性にも富んだ里山の森林の景観や清浄な環境が、精神的な充足感や解放感も与えてくれるのです。

里山イメージ1

もし日本から里山がなくなったら?

日本には、2500万ヘクタールを超える多様で広大な森林があります。日本人はこれらの森林と共に時を重ねてきました。里山も人々の営みや、林業に従事する人があってこそ、豊かな自然を保ち続けることができました。

しかし、今、日本の森林は危機に面しています。
政治の仕組みや産業・工業の大変革、二度にわたる世界大戦、さらには戦後の高度経済成長によって、日本は大きな変化を重ねてきました。過度な開発や森林伐採、ライフスタイルの変化、農村の過疎化が進み、燃料として欠かせなかった薪や炭が石油やガスにとって変わられました。一次産業である林業の担い手も激減するなど、複合的な要因により、森林の衰退が加速していきました。人の手が入らなくなった森林は荒廃の一途をたどるばかりです。林業は単に木を伐採して利用するだけでなく、次世代のために木を植えて育てることも大切な仕事だったのです。

地球の生物種の約80%は森林で育まれているといわれています。その森林が荒廃してしまえば、多様な動植物もその住処を追われてしまいます。土壌の衰退は山崩れや洪水などの原因となり、人々の暮らしにも深刻な影響をもたらします。それまで森林とその土壌が浄化し育んできた水質が悪化すれば、川や海にも悪影響を及ぼすことにもなりかねません。このように、自然の森林や里山がなくなれば、その影響は計り知れません。

豊富な森林資源を充実させ、里山を次世代へと残すために、私たちに何ができるでしょうか。林業の担い手を育成したり、森林の大切さを伝えるためのインストラクターや専門家の養成も欠かせません。しかし何よりも、私たち一人ひとりが森を大切にし、ゴミを捨てたり、荒らしたりしないといった、誰にでもできることから行動を実践し、森について学び、親しむことが大切なことです。

里山イメージ2

里山の未来のために

世界各国にも、日本の里山のように人々の営みによって、長い年月にわたって維持されてきた森林が数多くあります。しかし、現在はその多くの地域で森林の維持が困難になりつつあります。このような事態を打開するためには、保護地域などを設けて原生的な自然を保護するだけでなく、日本における里山のように自然資源を恒常的に利用し、維持していくことが欠かせません。

そこで、日本の環境省と国連大高等研究所では、「里山イニシアティブ※」という試みを世界規模で推進しています。日本で長い歴史を経て確立してきた里山の維持手法に加え、世界各地に存在する自然資源の利用形態などを収集・分析するなどして、世界各地の自然共生社会の実現に活かしていく取り組みのことです。

こうした世界規模の大きな動きと平行して、日本でも森林保全の動きや、人材育成などを充実させる必要があります。また、次世代を担う子供たちに森林の大切さを教える教育「木育(もくいく)」も里山や森林の未来のための、大きな原動力となるはずです。

日本人が長い時間をかけて育み、ふるさとの情景として、日本人の心に浸透している“里山”。その文化や知恵が世界に広がることで、日本のみならず世界の森林にとってよりよい未来になることでしょう。

生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)で正式に提案・発信され、生物多様性保全条約(CBD)の目標達成への貢献が期待されています。

里山イメージ3

アサヒの森の今を皆様にお届けしております。

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。

PAGE UP