• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > 工場見学・お店・エリア情報 > 首都圏 > スカイツリーまるごとガイド > 【うまい!名店】第4回:どぜうなべ「駒形どぜう」 
うまい!名店 アサヒビールがおすすめする東京スカイツリー®周辺のおいしいお店をレポート

第1回 :そば処「かみむら」第2回 :鰻 駒形「前川」第3回 :もつ焼き「松竹」第5回 :居酒屋「新鮮家」

まるごとガイドTOPへ戻る

  • 東京スカイツリー®開業記念ラベル 期間限定発売中!

  • アサヒスーパードライ 『東京スカイツリー®』 デザインラベル 中ビン500ml 634(むさし)ジョッキ

  • 本格芋焼酎 薩摩こく紫 25度 720mlびん「東京スカイツリー®」ラベル

  • 麦焼酎 一番札 25度「東京スカイツリー®」ラベル

  • アサヒ飲料株式会社

  • アサヒ フードアンドヘルスケア株式会社

  • すみだ水族館

    アサヒビールの飲める、すみだ水族館の情報はこちら

®TOKYO-SKYTREE

浅

目にするもの全てに、
店の心意気が

草から江戸通りを駒形方面へ南下していくと、ひと際目を引く堂々たる店構え。「駒形どぜう」さんは200年以上の歴史を持つ、「どぜうなべ」の名店です。創業は1801年、徳川11代将軍・家斉公の時代。駒形は浅草寺への参詣ルートとして当時より栄え、以来、今日までたくさんのお客様で繁盛してきました。
特徴的な店構えは、江戸の参勤交代時代の名残を残すもの。店は、江戸の大火事、関東大震災、第二次世界大戦など4回の火事にあい、現在の建物は昭和39年に建てられたものですが、伝統を守るという心意気のもと、窓の格子(こうし)の寸法まで形を変えずに、江戸の姿を再現して建てられています。現在の建物となってからも既に40年以上の月日が経っており、歴史がかもし出す独特の雰囲気が、訪れる人の目を楽しませます。


靴

江戸から続くスタイルでいただく、
名物「どぜうなべ」

を預け下足札をいただいたら、1階の大広間へ。机は無く、床に渡された厚い板に沿って座布団が並んでいます。まずいただいたのは、店一番の名物「名代 どぜうなべ」。備長炭(※)の上にのせられた、皿のような薄手の鍋いっぱいに、「どぜう」が美しく並べられ、割り下でくつくつと煮こまれています。実は、この「どぜう」をすき間無くきれいに並べるのも、隠れた職人の技なのです。

おかわり自由なねぎをたっぷりとのせて熱々を口に運べば、ふんわりと柔らかくほどける「どぜう」。白身魚にも似た味わいで、くさみは全くありません。調理する前に、生きた「どぜう」をしばらくお酒の中で泳がせて泥を吐かせているので、くさみが消え、身がふっくらと仕上がるのです。食べるコツは、焦げ付かないように割り下を注ぎ足すことだけ。お好みでゴボウを足すこともできます。

複数で訪れた場合は、2、3名で1つの鍋を囲み、食べ終わる頃合いを見計らって、お店の方がおかわりの「どぜう」を運んできてくれます。鍋をまるごと代えるのではなく、使っている熱々の鍋皿に、さっと「どぜう」をのせてくれるので、再度割り下が煮立つのを待つ必要が無く、2枚目も熱々のままいただくことができます。

そもそも「どぜう」という仮名遣いは、こちらのお店が発祥。もともとは、「どじょう」「どじやう」と表記されていました。 江戸の大火で店を消失した際、「どぢやう」の四文字では縁起が悪いと考えた初代が、「どぜう」と3文字の表記を、看板書きの撞木屋仙吉に依頼し、それが江戸中に広まったのだそうです。 撞木屋仙吉がデザインした文字は、現在でも店の暖簾に見ることができます。

(※)備長炭は本店のみ使用


そ

「どぜう汁」は
この店しか出せない味わい

して「どぜうなべ」のほかにも、忘れずに味わいたいのは、「名代 どぜう汁」。「普通のお味噌汁は、時間が経つとお味噌が沈んでしまうでしょう? うちのは濃いから沈まないんですよ。」と話してくださったのは、今回お話をうかがった調理部長の須藤さん。その言葉の通り、江戸の甘味噌が使われたお味噌汁は、何とも濃厚で、「どぜう」のダシが溶け込んだ奥行き深い味わい。味噌は、店の創業以来の付き合いという、深川の味噌やさんのものを用い、「どぜう」のダシは、100杯分をとるのに、なんと25キロもの「どぜう」を煮こむそう。「うちの店しか出せない味」という須藤さんの言葉にも納得です。
また、女性の方に人気があるというのは「柳川なべ」。「どぜう」とゴボウを卵でふんわりととじたお鍋は、「どぜう」をまた違った味わいで楽しむことができます。

1)お話を伺った調理部長の須藤さん。「『どぜうなべ』にスーパードライは最高ですね!」(2)江戸の粋を伝える下足札のシステム(3)マッチなどの小物にも、「どぜう」の文字が躍る
そ

「とにかく、
続けることです」

形どぜう」さんの歴史は、店構えや味だけではなく、さりげない気配りにも感じることができます。例えば、靴を預かる際の下足札。お客様には「○号」と数字の入った番号札が渡され、預かった履き物は、同じ番号が書かれた小さな札と一緒に保管されます。そして、食後に会計が終わると、「○号」から「○番」と書かれた札へ交換し、その札で会計済みであることを確認して、靴をお出しするという仕組み。「お会計済みですか?」と野暮なことを聞くことなく、スムーズにお客様を案内するという、江戸ならではのシステムです。他にも、初夏にはうちわを配るなど、昔から続く習慣が息づいています。

1)駒形橋入口からは、500mを超え工事もいよいよ佳境に入った東京スカイツリーRが見える
(2)店では定期的に江戸文化を紹介する講座を開催している
(3)貴重な店を守るため、火災には特に気をつけている。火の気が無いことを確認したという証に、座布団の上に王冠を置く習慣が
と

にかく続けること、ですね。例えば1階の大広間の形も昔からのものです。机の代わりに板が敷かれていますが、その板の上に、『どぜうなべ』を置くと、あぐらをかいて食べるのに丁度いい高さなんです。昔から続く江戸の空気を感じていただけたら嬉しいですね。」と話してくださった須藤さん。もちろん時代に合わせ、料理の品数を増やしたり、膝の痛い方のために2階に机席を設けるなど、しなやかに対応するのも、老舗の風格です。

開店と同時にたくさんのお客様で賑わう店内。東京スカイツリー®ができてから、やはり今まで以上に客足が増えたのだそうです。ビルにさえぎられるため、お店から東京スカイツリー®を直接望むことはできませんが、店からほど近い駒形橋まで足を伸ばせば、威風堂々と背を伸ばすスカイツリーを望むことができます。

「駒形どぜう」MAP

「駒形どぜう」

住所:
東京都台東区駒形1-7-12
TEL:
03-3842-4001
営業時間:
11:00〜21:00(LO)
※1月2日から1月5日迄は、20:00閉店
定休日:
年中無休(大晦日と元日は休業)
URL:
http://www.dozeu.com/

アサヒスーパードライ
『東京スカイツリー®』 デザイン缶

容器分量:
缶350ml/500ml
価格:
オープン

※「アサヒスーパードライ『東京スカイツリー®』デザイン缶」「クリアアサヒ『東京スカイツリー®』デザイン缶」「チューハイハイリキレモン缶350ml『東京スカイツリー®』」については、数量限定発売です。なくなり次第終了となります。

※A1箱は大びん633ml×20本で換算しています。

クリアアサヒ
『東京スカイツリー®』 デザイン缶

容器分量:
缶350ml/500ml
価格:
オープン

※「アサヒスーパードライ『東京スカイツリー®』デザイン缶」「クリアアサヒ『東京スカイツリー®』デザイン缶」「チューハイハイリキレモン缶350ml『東京スカイツリー®』」については、数量限定発売です。なくなり次第終了となります。

※B1箱は大びん633ml×20本で換算しています。

アサヒスーパードライ
『東京スカイツリー®』 デザインラベル
中ビン500ml 634(むさし)ジョッキ

容器分量:
中ビン500ml
アルコール分:
5%
発売地域:
首都圏
価格:
オープン

東京スカイツリー®の高さ(634m)にあわせ、634ml(※)のビールが飲める「634(むさし)ジョッキ」が登場!
墨田区を中心とした、アサヒビールの飲めるお店で出会えるかも!?

※製造上誤差が生じることがございます。

チューハイハイリキレモン缶350ml
『東京スカイツリー®』

容器分量:
缶350ml
価格:
希望小売価格 210円(消費税別)

※「アサヒスーパードライ『東京スカイツリー®』デザイン缶」「クリアアサヒ『東京スカイツリー®』デザイン缶」「チューハイハイリキレモン缶350ml『東京スカイツリー®』」については、数量限定発売です。なくなり次第終了となります。

竹鶴12年ピュアモルト
『東京スカイツリー®』 デザイン

容器分量:
瓶700ml
価格:
オープン

・「竹鶴12年ピュアモルト『東京スカイツリー®』デザイン」は、12年以上熟成を重ねた上質のモルトだけで仕上げた、香りがよくて飲みやすいピュアモルトウイスキーです。湧き立つような華やかな香りとスムースな飲みやすさを両立したバランスのよい味わいです。

本格芋焼酎 薩摩こく紫 25度
720mlびん
『東京スカイツリー®』 ラベル

容器分量:
瓶720ml
価格:
オープン

・「本格芋焼酎 薩摩こく紫 25度 720ml びん 『東京スカイツリー®』ラベル」は、「黄金千貫」を主体に、希少品種の鹿児島産の紫芋“暁紫(あけむらさき)”を原料の一部に使用した本格芋焼酎です。

※暁紫とは、平成17年に品種登録された紫芋です。ポリフェノールの一種であるアントシアニン色素の含有量が多く、コクのある甘味が特長です。収穫量が少なく希少性の高い品種です。名前の「暁」は紫芋品種の新しい時代の幕開けを表現したものです。

麦焼酎 一番札 25度 900ml
梨地びん
『東京スカイツリー®』 ラベル

容器分量:
瓶900ml
価格:
オープン

・「麦焼酎 一番札 25度『東京スカイツリーRラベル』」は、厳選された大麦だけを原料に、雑味を取り除き、低温で磨き上げた減圧蒸溜焼酎をベースに仕上げました。

サントネージュ エクセラント かみのやま
カベルネ・ソーヴィニヨン
『東京スカイツリー®』 ラベル

容器分量:
瓶750ml
価格:
オープン

パッケージには、東京スカイツリー開業記念ラベルとして、東京スカイツリーのロゴを中央にバランスよく配置しています。 また和のワインをイメージさせる日本刺繍※をモチーフに用い、ぶどうの房を表現しています。

「エクセラント かみのやま カベルネ・ソーヴィニヨン」はぶどう栽培の最適地の一つ、山形県かみのやま産カベルネ・ソーヴィニヨンを使用した、国産ぶどう100%のワインです。 若いヴィンテージを主体に樽熟成原酒をブレンドし、華やかな中にも熟成度のあるハーモニーが特長的な味わいです。

※日本刺繍とは、釜糸という日本刺繍独特の光沢ある絹糸を、絹布に手仕事で仕上げる刺繍。

サントネージュ エクセラント
甲州 辛口仕込み
『東京スカイツリー®』 ラベル

容器分量:
瓶750ml
価格:
オープン

パッケージには、東京スカイツリー開業記念ラベルとして、東京スカイツリーのロゴを中央にバランスよく配置しています。 また和のワインをイメージさせる日本刺繍※をモチーフに用い、ぶどうの房を表現しています。

「エクセラント 甲州 辛口仕込み」は自然にあふれ出るフリーラン果汁を低温でじっくりと発酵させ、 さらに澱引きせずに澱の上で熟成させる製法(シュールリー製法)によって、フレッシュでフルーティーな 香味と豊かな味わいを実現した、辛口ワインです。やさしく繊細な香りと口中に広がるふくよかな風味と 切れのよい後味が特長です。

※日本刺繍とは、釜糸という日本刺繍独特の光沢ある絹糸を、絹布に手仕事で仕上げる刺繍。

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。

応募する