• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > 工場見学・お店・エリア情報 > 九州・沖縄 > 熊本県 > 「ハナダふぁいる」Vol.5 熊本県「姫バスツアー」 

熊本県

地域・お店・工場見学トップへ

  • 九州・沖縄
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県

ハナダふぁいるトップへ

Vol.5 熊本県 美肌の湯と
黒川温泉散策 姫バスツアー アサヒビール×輝く女性プロジェクト

  • はじめに
  • 出発進行
  • 黒川温泉街を散策
  • お待ちかねのランチタイム
  • 美容成分たっぷりの温泉で締めくくり

はじめに

アサヒビール九州統括本部が、地域活性化推進プロジェクトを立ち上げて早5年、今までは地方のまちおこし団体や生産者グループを応援するために九州屈指の規模を誇る食のイベント(九州ご当地グルメフェア・食の大宴会)を開催してきたが、年に1回の大規模イベントと並行して、今回、地域の観光資源の発掘や情報発信、そして地域や人へのファン化による都市と観光地の交流促進に一役買おう!と本ツアーを企画・決行。
とっても、とってもこころ強い味方を得ての開催となりました。さてその強力な援軍をご紹介しよう!
まずは、「姫バス」というゴージャスなバスを運行されている柳城観光さん。その「姫バス」、単なる貸切バスとしての移動手段じゃございませぬ。50ものシートを24席に減らしたゆったり空間に特別仕様のヘッドレストにレッグレスト、マッサージ器に空気清浄機などなど、とにかく優雅で快適な空間。他にもお姫様気分に浸れる要素が盛りだくさん。まさに “七つ星バス”。 それと、「輝く女性プロジェクト」という女性の起業家を中心に1000人近いメンバーが所属する華やかなチーム。「ひとりひとりが自分らしさに気づき、自分らしく人生を送るためのお手伝い」をコンセプトに女性たちの輪が自然に広がっている元気で素敵な女性グループ。SNSなどでの情報発信力も半端じゃござらぬ。 そして、我がアサヒビールからはとっておきのチーム「アサヒおもてなし隊」が参加。企画運営のリーダーとして松岡由紀子、そしてホテルマンを彷彿とさせる安斎和之、そして熊本担当の芸人(笑)・堀慎二、落ち着いた風貌だがマイクを握らせたら豹変する太田和孝、そして隊長の大役に押しつぶされそうな温泉ソムリエ・花田伸二です。

ページ上部へ

出発進行

博多駅を朝9時に出発。輝く女性の皆さんだけあり、時間励行。バスの中は、しばし休息タイム。自慢のリクライニングやレッグレスト、貸出毛布をフル活用し、空気清浄機によって清らかな車内でゆったりと過ごす。十分に休息がとれた時間を見計らい、姫だけの空間へ隊長・花田が乗り込む。より楽しんでもらうために、黒川温泉街の歴史や温泉の素晴らしさ、はたまた温泉の入り方などの事前情報を伝授した。

ページ上部へ

黒川温泉街を散策

黒川温泉に到着したのは11時15分。バス停に到着後、元気でわくわくした表情の皆さんとパチリ。緑のトンネルの中をゆっくりと下り上川端通りを散策、途中、車内で存分にアサヒビール商品を堪能したチームからトイレの要望を受け、早速おもてなし隊の出番登場。知り合いの旅館「ふじ屋」さんへお願いすると女将さんとばったり。ついでに、館内をご案内していただくサービスも。本体御一行は、黒川温泉のイメージポスターにもなっている撮影スポットで記念撮影。ここでもおもてなし隊の出番有り。 <ふじ屋>

ぞろぞろ、と歩いていると「ふもと旅館」の前に顔湯なるものを発見、もちろん、体験。そこに現れた遠藤誠吾君。「和らく」という黒川温泉屈指の高級旅館の若旦那、次代を担うイケメンの登場に盛り上がるみなさん。取り囲まれて、質問攻めにあうも、そこはサービスマン。親切なご対応ありがとうございました。 <左/南城苑 右/のし湯>

その向かい側の「麓」でそば粉のシュークリームをゲットする一行も。旅館組合「風の舎」へ向かうも少々時間があまる。そこで急遽、旅館内ツアーを企画し、すぐそばの「南城苑」さんと「のし湯」さんへ分散。どちらもご主人自らがガイドとなって一行を客室やお風呂などへ案内してくれた。「今度。必ず泊まりに来まーす」と、とっても気に入ってくれたご様子でした。

ページ上部へ

お待ちかねのランチタイム

さて、お待ちかねの昼食は黒川温泉より車で約5分の小田温泉街へ。隠れるように佇む古民家レストラン「禪墅(ぜんや)」は築160年の古民家を改築した静かな和食処。 地産地消をテーマにした旬の食材が、職人さんの腕により、洗練された田舎料理へと変貌。締めはこちらの真骨頂とも言える挽きたて、打ちたて、湯がきたてのおそば。しかも、さらしな系の白色、かぼちゃを塗りこんだ黄色系、ほうれん草のグリーン系の3種類の味が楽しめる3色そばが登場。美味しいものはまさに別腹。満腹の胃袋にもすんなりと収まる。

今回は、ドライプレミアム樽生ビール、女性に大好評のサングリア、アップルワイン、チリ産ワインのタクンなどの飲み物つきという嬉しい特典付き。いや〜、盛り上がる、盛り上がる。「何かお飲み物は?」「このアップルワインは・・・」と、アサヒビールおもてなし隊がもっとも威力を発揮した場面でもあった。

ページ上部へ

美容成分たっぷりの温泉で締めくくり

その後、ツアーの締めくくりはなんと、小田温泉の人気旅館「山しのぶ」の男女別大浴場や露天風呂をこの御一行のために貸切で利用させていただけるというプレミアムな温泉入浴。 しかも、こちらメタケイ酸なる自然の美容液といわれる成分がふんだんに含まれている美肌の湯なのだ。ひろーい露天風呂と極上の温泉を独占して存分にご堪能あそばしたようでした。山しのぶ」さんを至極お気に入りの御一行は、後ろ髪を引かれつつ、縁結びのスポット「夫婦滝」と道の駅に寄り道し、帰路に着いた。

このうちの何人かは、今回のツアーで黒川温泉や小田温泉の良さを体感し、早速、次回の黒川温泉宿泊ツアーの申し込みを入れたとのこと。いや〜、めでたし、めでたし!
次回2015年、黒川温泉への宿泊ツアーを企画中です。乞うご期待!

お問合せ

ページ上部へ

今までに掲載した、九州各地の旅情報をご紹介します。

花田 伸二(はなだ しんじ)

1962年生まれ、血液型O型。
現在、15年間の旅雑誌の編集経験からTNCテレビ西日本の情報番組「ももち浜ストア」への出演や、西日本スポーツ新聞のコラム
「いい湯だな!」を執筆しながら、旅館専門の集客マーケティング事業を展開中。
ウェブマガジン「温泉STAY」主宰、アサヒビール九州エリア“地域活性化推進PJ”社外プロデューサー。

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。