• はい
  • いいえ

鹿児島県

地域・お店・工場見学トップへ

  • 九州・沖縄
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県

【特集】黒豚料理を極める

しっとりと柔らかく、上品な旨さで全国区の人気を誇る鹿児島の黒豚。その味の秘密を知れば、さらに美味しさが増すこと間違いなし。

鹿児島が誇る肉の芸術品

おいしい豚肉の代表的存在、鹿児島の黒豚。品質、生産量ともに日本一を誇り、柔らかく独特の甘みのある味は絶品です。鹿児島の黒豚は、約400年前に琉球から移入されたのが始まりとされています。江戸時代の水戸藩主・徳川斉昭公をして「いかにも珍味、滋味あり、コクあり、なによりも精がつく」と言わしめ、あの西郷どんもこよなく愛したと言われています。

鹿児島の風土に育まれ、改良によってさらに磨き上げられ、やっと肉の芸術品と言われる味わいをもつ、現在の鹿児島黒豚が完成したのです。ふんわりと口の中に広がる独特の甘みと、きめ細かく歯切れの良い柔らかさ。「赤肉」と呼ばれる赤身はもちろん、「白肉」と呼ばれる脂身も、べたつかず、さっぱりとした食感があり、そのおいしさはお墨付き。

【左上】パパイヤ黒豚のしゃぶしゃぶ 、【右上】黒豚の角煮、【左下】黒豚しゃぶしゃぶ、【右下】黒豚しゃぶしゃぶ
【写真左】鹿児島の郷土料理「とんこつ」。骨まで食べられる柔らかさ。【写真中】黒豚の上質の旨みをそのまま味わえる「せいろ蒸し」。【写真右】黒豚のブランドのひとつ「かごしま黒豚」。

【写真左】鹿児島の郷土料理「とんこつ」。骨まで食べられる柔らかさ。
【写真中】黒豚の上質の旨みをそのまま味わえる「せいろ蒸し」。
【写真右】黒豚のブランドのひとつ「かごしま黒豚」。

この味をつくりだすポイントの1つが、鹿児島名産の「さつま芋」。さつま芋を飼料として与えることによって肉質がよくなり、べたつかずさっぱりとした味わいになるのです。また、抗酸化作用のあるビタミンEも増加し、健康にもいいことが分かっています。通常よりも時間をかけ、自然の中で大切に育てられる黒豚のおいしさが評判を呼んでいます。

しゃぶしゃぶ、とんこつ、角煮、せいろ蒸し、トンカツ、鹿児島ラーメンなど、鹿児島には黒豚のおいしさを生かした料理がたくさんあります。 至極の味わいを、ぜひ本場・鹿児島で堪能してください。
鹿児島の宝「かごしま黒豚」へ
「鹿児島のおすすめ黒豚料理店一覧へ」

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。