• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > 工場見学・お店・エリア情報 > 九州・沖縄 > 長崎県 > 対馬を極める > 歴史・文化を極める 

長崎県

地域・お店・工場見学トップへ

  • 九州・沖縄
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県

歴史・文化を極める

大陸文化の影響を受けた上対馬は、他にない独自の文化が息づいています。様々な時を経て培われた歴史に触れてみて下さい。
 対馬は、日本の中で朝鮮半島に最も近いという地理的条件から、大陸からの石器文化、青銅器文化、稲作、仏教、漢字などを伝える日本の窓口でした。また、朝鮮半島との間では古くから貿易などの交流が盛んに行われていました。この活発な交流から、対馬には数多くの書物、仏像、建造物、朝鮮式山城の金田城跡や古墳などの文化財が残っています。朝鮮半島との友好な交流の歴史の中、1592年〜97年の文禄・慶長の役で交流が中断してしまいましたが、対馬藩十万石の藩主・宗家は朝鮮との関係を元に戻すため、朝鮮通信使を江戸まで案内するなど日本と朝鮮の交流再開に努力しました。20世紀に入り、一時期、対馬と朝鮮半島との交流が中断した時代もありましたが、対馬にとって朝鮮半島は身近な存在であることは変わりありません。一時期中断していた交流も、今では対馬と韓国の釜山が定期航路で結ばれるなど、文化、経済、教育の活発な交流が再開されています。

『国境の島』には見どころ満載!

韓国展望所(MAPを見る)

韓国展望所

韓国まで49.5kmの至近距離にある上対馬町は、天気の良い日には韓国釜山市の町並みが望める、まさに「国境の町」です。その地理的にも歴史的にも深い関係にある韓国の古代建築様式を取り入れて建造された展望所。

豊砲台跡(MAPを見る)

豊砲台跡

昭和9年3月に完成し、戦艦の主砲をこの砲台にすえたと言われています。実戦に参加することなく「まぼろしの砲台」として今の姿になりましたが、兵舎・台座・地下室などは往時の面影を偲ばせています。

日本海海戦記念碑(MAPを見る)

日本海海戦記念碑

明治38年(1905)5月、日本の興廃をかけた日本海海戦が対馬沖で繰り広げられ、撃沈されたロシア・バルチック艦隊の水兵143名がこの地に上陸しました。農婦たちはこの敗残兵を水の湧き出す泉へ案内し、民家へ分宿させるなど手厚くもてなしました。祖国を応援しつつも、哀れな敗残兵を助けたのは、島人の素朴な心性の発露だったのでしょう。

朝日山古墳(MAPを見る)

朝日山古墳

浜久須の入江の中ほどに東向きに突出した岬があり、霹靂神社が鎮まっています。その裏山(朝日山)にある数基の古墳は、漢鏡、鉄の剣、刀、斧、鍬、須恵器などの珍しい出土品から、古墳文化の前期と後期を分ける中期の遺跡として、学術上重要とされています。


棹崎公園(MAPを見る)

棹崎公園

戦時中に築かれた砲台跡や72haを超える広大な公園の一角には対馬野生生物保護センターもあります。平和の広場、せせらぎ園地、自然椿園、日本最北西端の碑などが整備されています。

茂木浜(MAPを見る)

茂木浜

日露戦争で海に沈んだロシア艦・ナヒモフ号の大砲が、記念碑とともに設置されています。1980年に海中より引き上げられました。

海神神社(MAPを見る)

海神神社

海の守護神豊玉姫命を祀り、対馬国一の宮の称があります。神功皇后がこの地に寄られ、伊豆山の麓に幣を捧げ、山雲を拝されたと伝えられています。宝物殿には、新羅仏などを収蔵。

円通寺(MAPを見る)

円通寺

1408年筑前から対馬に渡った藩主 宗貞茂(7代)が屋形を三根郷佐賀に構え、貞国(10代)が府中(厳原)に屋形を移すまで78年間対馬統治の府とされました。中国鐘の影響下朝鮮の意匠にデザインされた梵鐘は、花弁帯・雲唐草・蓮蕾乳・菩薩・四天王などが装飾に見られる貴重な文化財です。


お勧め観光モデルコース

対馬

歴史めぐりコース(上対馬町:所要時間3時間)
景勝地コース(上対馬町:所要時間3時間)

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。