• はい
  • いいえ

福岡県

地域・お店・工場見学トップへ

  • 九州・沖縄
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県

食を極める

とんこつラーメン、モツ鍋、餃子・・・と、全国的人気の名物がずらりと並ぶ福岡。屋台に代表される、庶民的で活気にあふれる食の街を食べつくそう。

安い! うまい!“西の食いだおれ”福岡

博多の夜の名物と言えば・・・ 「屋台」

博多の夜の名物と言えば・・・ 「屋台」

博多・中洲、長浜、天神などのエリアのほか、市内各所に点在。ラーメン、餃子、おでん、天ぷらの屋台をはじめ、鍋やバーまで、店ごとに個性が際立ちます。大将や他のお客さんとの会話がはずむ開放感は、屋台ならでは。

濃厚スープが食欲をそそる「とんこつラーメン」

濃厚スープが食欲をそそる「とんこつラーメン」

豚骨ベースの濃厚スープによくからむ細麺が主流。
旨みたっぷりのスープでついつい替玉も進みます。
少し硬めの「バリ硬(ばりかた)」がお薦めです。

一年を通して大人気!「もつ鍋」

一年を通して大人気!「もつ鍋」

全国で大ブームとなったモツ鍋は、牛のホルモン(内臓)、キャベツ、ニラなどをスープで煮立てて食べる、ヘルシーな鍋料理。スープは、醤油やみそなど店ごとに特徴があります。締めには定番の「チャンポン麺」を。

江戸時代から受け継ぐ秘伝の味「鰻せいろ蒸し」

江戸時代から受け継ぐ秘伝の味「鰻せいろ蒸し」

せいろに、タレをまぶしたご飯と蒲焼きのうなぎをのせて蒸し上げ、錦糸卵を散らしたもの。ふわふわと柔らかい食感と、こんがり焦げ目がついた香ばしさが絶妙。江戸時代から続く上品な味わいが楽しめます。

鶏を味わいつくすヘルシー料理 「水炊き」

鶏を味わいつくすヘルシー料理 「水炊き」

福岡生まれの鍋料理。最初に鶏の旨みが溶け込んだスープに薬味を入れて飲み、その後ポン酢でいただきます。コラーゲンたっぷり、しかもヘルシーな料理として、冬だけでなく1年を通して食べられている料理です。

とれたて!新鮮! 「玄界灘の海の幸」

とれたて!新鮮! 「玄界灘の海の幸」

玄界灘に面した福岡は、アラ、アジ、サバ…と新鮮で活きのいい魚を堪能できます。お寿司、刺身はもとより、一品料理、炉ばた焼きなど、味わい方はさまざま。季節ごとの旬の味を楽しんで。

ついついあと引く一口サイズ 「博多餃子」

ついついあと引く一口サイズ 「博多餃子」

一口で食べられる小ぶりなサイズが特徴の博多餃子。皮はパリパリだったりもっちりだったり、お店によってさまざま。中から溢れるジューシーな肉汁が食欲をそそります。アツアツを召し上がれ。

全国有数の激戦区 「焼 鳥」

全国有数の激戦区 「焼 鳥」

付き出しにザク切りのキャベツがサービスされたり、豚バラなど鶏以外の素材も豊富だったりと、独自の流儀を持つ福岡の焼鳥。全国でも有数の焼鳥激戦区で、新鮮な九州の食材を堪能したい。
>>焼鳥特集へ

憧れの関門海峡の味 「ふ く」

憧れの関門海峡の味 「ふ く」

関門海峡育ちのトラフグは、身がしまり肉質も抜群。福に繋がるように「ふく」と呼ばれています。門司には選りすぐりのふくをコースでいただける店が多数あり、ふく刺し、ふくちり、ふく雑炊…とふくを堪能できます。

人気のハイカラメニュー 「焼きカレー」

人気のハイカラメニュー 「焼きカレー」

昭和30年頃、門司の喫茶店で余ったカレーにチーズをのせ、ドリア風にオーブンで焼いたのが始まりだそう。国際貿易港ならではのハイカラなメニューとして広まり、香ばしい味が地元の喫茶店や家庭で親しまれています。

おすすめ飲食店一覧へ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。