• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > 工場見学・お店・エリア情報 > 中国 > 『かのか』に合う黄ニラおつまみレシピ 

中国

地域・お店・工場見学トップへ

  • 中国

私たちが一生懸命「黄ニラ」を作っています

黄ニラの栽培風景

私たちが一生懸命土づくりをし、
種から収穫まで1年半をかけてゆっくりと育てています。
「黄ニラ」は、なるべく根っこの芋のようなものを
大きく育てた方が甘みが強くて、太くて、肉厚がいいものに育ちます。
どんなお料理にも合わせやすい食材です。
出荷するときも、一番おいしいところをお届けできるように、
丁寧に上下をカットしております。

今回、コラボレーションのアサヒビール「芋焼酎かのか 黒麹仕込み」は、
とにかく飲みやすい焼酎です。
黄ニラとも相性がよく癖が少ないので、
黄ニラのしゃきしゃき感や香りもお楽しみ頂けます。

黄ニラのことがもっと知りたい方は、こちら

黄ニラの保存方法

湿らせた新聞紙に包んで、立たせて冷蔵庫で保管すると長く保存できます。
なるべく早く使いきるようにして下さい。

黄ニラの調理方法

黄ニラを下ゆでする場合、7〜10秒程度で取り出し冷水につける。
あまり加熱し過ぎると、黄ニラ特徴のしゃきしゃき感や香りが少なくなります。

黄ニラの栄養素

黄ニラは栄養価の高い食材で、ビタミンやミネラルが豊富です。
※参照:五訂日本食品標準成分表

取材協力:JA全農岡山

ベジフル&フルーツマイスター LISA

今回のレシピは、主婦の目線から手軽で黄ニラの食感と「かのか」の味を お楽しみ頂けるようにおつまみレシピを作りました。

ベジフル&フルーツマイスター LISA(岡山県出身)

黄ニラを包丁で切る度にすごく美味しそうな香りがしてきました。
柔らかな味わいでどんな料理にも合うお野菜。味・香り・食感が楽しめる優れものです!


私のブログはこちら http://natuvege-life.jugem.jp/

いろいろな野菜について私のブログにものせています。

黄ニラの白和え

黄ニラの白和え

料理のポイント
  • 豆腐が淡白でまろやかなので、黄ニラのシャキシャキした食感・香りを活かす為下茹ではさっとで良い。
  • 豆腐のポロポロとした食感を残すためにあまりつぶしすぎないこと。
材料(2人分)
・黄ニラ 1束(50g) ・薄口しょうゆ 大さじ1
・にんじん 1/3本 ・さとう 大さじ1
・もめん豆腐 1/2丁 ・白ごま 大さじ1
    ・かつおぶし 適量
作り方
  • 豆腐はしっかり水切りしておきます。
    黄ニラは5cm幅、にんじんは千切りにし、両方さっと塩茹でしてからしっかり水気をきっておきます。(にんじんを先に入れてください)
  • ボウルに1の豆腐をつぶし入れ、黄ニラ、にんじん、白ごまも加えます。
  • さとう、薄口しょうゆを加え味を調えてからお皿に盛り、かつおぶしをまぶして完成。

黄ニラの白いサラダ

黄ニラの白いサラダ

料理のポイント
  • 手作りドレッシング一手間かかるようなら、市販のドレッシングでも充分美味しく手軽です。
  • 大根と黄ニラ、そして同じく淡色野菜の長いも。色が白く栄養価も低そうですが、食物繊維たっぷりでヘルシーメニューです!

※参照:野菜のソムリエ・花図鑑 野菜・野菜の便利帳

材料(4人分)
・黄ニラ 2束(100g) ・ドレッシング
・大根 1/2本  しょうゆ 大さじ3
・長いも(もしくは大和芋)  酢 大さじ3
  …………
1/3本(約200g)  ごま油 大さじ1
・酢 大さじ1/2  白ごま(すりごま) 適量
・市販の和風ごまドレッシング  
  …………
適量    
作り方
  • 黄ニラは5cm幅に切り塩茹でしておきます。
    大根は皮をむき5cmの長さに千切りし水にさらしておきます。
    長いもは皮をむきすりおろします。酢を加え混ぜ合わせておきます。
  • 1のお野菜を大根、黄ニラ、長いもの順にお皿に盛ります。
  • 最後にドレッシングをかけて完成。

黄ニラとトマトのカレー炒め

黄ニラとトマトのカレー炒め

料理のポイント
  • トマトから汁気がでるので手早く調理します。黄ニラの食感・香りを残すため下茹でせずにさっと炒めます。
  • ニラ独特の強い香り「アリシン」はビタミンB群が豊富な豚肉と相性抜群!
    風邪予防効果あり!!

※参照:野菜のソムリエ・花図鑑 野菜・野菜の便利帳

材料(4人分)
・黄ニラ 2束(100g) ・A  
・トマト 1玉  カレー粉 大さじ1
・豚薄切り肉 100g  酒 大さじ1
・卵 2個  ウスターソース 大さじ2
     ごま油 大さじ2
作り方
  • 黄ニラは5cm幅に切っておきます。トマトはヘタを取り、くし切りにしておきます。
  • 熱したフライパンにごま油大さじ1・1/2を入れ溶き卵を流し入れ、ざっくり混ぜて一旦取り出します。
  • 再びごま油を大さじ1/2いれ豚肉を炒めます。
    表面がきつね色になったら黄にらとトマト、2の卵を一気に入れます。
  • 3に混ぜ合わせておいたAを加えざっくり混ぜて完成。

取材協力:JA全農岡山

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。