• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > 工場見学・お店・エリア情報 > 特集 日本三大中華街を極める! > 神戸南京町を極める! 

近畿

地域・お店・工場見学トップへ

  • 近畿
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県

南京町を極める!

日本に残る唯一の南京町

かつては中国人街を指す一般名称だった「南京町」。横浜中華街も昔は南京町と称されていましたが、そのほとんどが改称し、現在日本に残るのは神戸の南京町だけと言われています。
旧歴のお正月を祝う春節祭では、獅子舞や龍舞などを見ることができ、華やかに盛大に行われることで有名。毎年多くの市民や観光客が集まる、伝統的な行事です。

中華料理とうまい!ビールが飲めるお店

中華街でお勧めのお店一覧はこちら

南京町・オススメスポット

■歴史が香る『元祖豚饅頭の店』老祥記
1915年(大正4年)創業の『老祥記』は、『ぶたまん』という呼び名の発祥のお店。中国・天津地方のものに似たこぶりな『ぶたまん』が人気。開店当時は、中国の船員さんが故郷の味を求めて集まる憩いの場となっていました。現在は三代目の店主へと引き継がれ、変わらぬ味と心を守っています。

■秘伝の皮と豚肉が奏でる絶妙なハーモニー
『ぶたまん』美味しさのポイントは、豚バラミンチとネギを醤油で味つけをした具をしっかり包むコシのある皮。麩を発酵させて作った皮のもつ独特の味わいと食感が人気の秘密です。お土産として持ち帰り、冷めてしまった時には、フライパンで両面をしっかり焼けば、ボリューム満点の餃子の感覚でも楽しめます。もちろん、アツアツを堪能するイートインもおすすめ。

■1日に手作り1万3000個!
土・日・祝日には、開店と同時に長蛇の列ができます。蒸しあがりを待って次々に売れていく様子は、人気店ならでは。隣には老祥記のオリジナルキャラクター商品がいっぱいの『月龍(MoonDragon)』もあるので是非立ち寄ってみては?

【神戸南京町 老祥記(ロウショウキ)】

*
神戸市中央区元町通2-1-14
TEL.078-331-7714
営業時間:10:00A.M.〜6:30P.M.(売り切れ次第閉店)
定休日:月曜日
 

情報を共有する

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。