• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > 工場見学・お店・エリア情報 > 北陸 

北陸

地域・お店・工場見学トップへ

  • 北陸

MRO 北陸放送 げつきんワイド!おいね★どいね 『うまい!』話に乾杯!アサヒスーパードライ エクストラコールド 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回

第6回(2013.8.22 OA)アサヒビール株式会社 金沢支社長 狩野 健二

スーパードライ エクストラコールドのキレ、味、そしてクリーミーな泡が最高に美味しい

今回は、アサヒビール金沢支社長 狩野健二さんに話を聞きました。仕事を通して嬉しいと感じることや、転勤などで全国各地を回るなか、石川の印象やビールに合う食べ物など伺いました。また、アサヒビール金沢支社が地域の中で取り組んでいる活動の一環、里山里海の保全活動や石川ミリオンスターズの話など地域を応援していく思いもお話いただきました。さらに、狩野さんが、ビールを“うまい!”っと思う瞬間やスーパードライ エクストラコールドを初めて飲んだ時の感想についても聞きました。アサヒスーパードライにしか出せない氷点下ビールのキレ、味、そしてクリーミーな泡が最高に美味しいと話す狩野さん。お客様の笑顔や喜びにつながっていく思いを力強く語っていただきました。

ページ先頭へ戻る

第5回(2013.8.15 OA)石川ミリオンスターズ 代表取締役 端保 聡

これからも多くの人に感動を与え続けていきたい

今回は、石川ミリオンスターズ代表取締役 端保聡さんと、野々市市粟田にある魚菜と北陸の地酒「ほっぺ」店主 中田泰幸さんに話を聞きました。

野球を通し地域を盛り上げる石川ミリオンスターズ。今年のチームの様子、地域リーグを立ち上げてから苦労されたこと、初代チャンピオンになった時の思い出などを語っていただきました。試合の後にはビールを飲むという端保さん。今でも忘れられないくらいに「うまい!」と感じた瞬間は、石川ミリオンスターズが初めてサヨナラ勝ちをし、スタンドのファンが涙で抱き合い「ありがとう」の声を聞いた時だと言います。これからも多くの人に感動を与え続けていきたいと力強く話されていました。

第5回(2013.8.15 OA)魚菜と北陸の地酒「ほっぺ」店主 中田 泰幸

ほっぺが落ちるほど、うまい料理を!

また、「ほっぺ」の中田さんは、スーパードライ エクストラコールドのクリーミーな泡、まろやかなうまさを語ってくれました。この時期おすすめのサザエ、アワビなど貝料理、能登の新鮮なお刺身を紹介。氷点下のビール、スーパードライ エクストラコールドにピッタリ合うメニューは石の上で焼く料理!店名そのままに「ほっぺが落ちるほど、うまい料理を!」と熱くお話されていました。

ページ先頭へ戻る

第4回(2013.8.8 OA)和乃食「はねや」 店主 前田 利幸

食材のもつ「うまさ」が引き立つ料理

今回は、内灘町 和乃食「はねや」の店主 前田 利幸さんに「うまい!」と感じる瞬間について聞きました。店のおすすめ料理についても紹介。今の季節は「鱧のコース料理」が絶品です!「食材のもつ“うまさ”が引き立つための料理を考え、料理を食べた時のお客様の笑顔を見ることが、やりがいです」と話す前田さん。仕事は楽しくやる!ということをモットーに、スタッフ同士も和気あいあいとした雰囲気。そして、ビールが「うまい!」と感じる瞬間は、仕事終わりはもちろんですが、料理のコンテストに出場した際、数日後に良い結果を聞いた後に飲んだビールが最高の味でしたと話してくれました。ビールが大好きな前田さんは氷点下ビールのうまさについても語ってくれました。エクストラコールドのうまさを、そのままお客様に味わってもらいたいとの思いから、ビールを注ぐグラスも氷点下に冷やしているそうです。ノドごし、キレ、クリーミーな泡が「うまい!」と笑顔で話してくれました。

ページ先頭へ戻る

第3回(2013.8.1 OA)金沢大学 人間社会環境研究科 地域創造学専攻 准教授 香坂 玲

物事のスタート、に飲むビールは格別に「うまい!」

今回は、金沢大学(人間社会学域 地域創造学類 環境共生コース)准教授 香坂 玲さんと、金沢市田上町 酒味処「馬づら」店主 東基樹さんに話を聞きました。

大学のゼミで熱い議論を交わした後に飲むビールが「うまい!」と話す香坂さん。「日常生活のいろいろな場面で、仕事のモチベーションを上げるのにも、仲間たちとコミュニケーションを図るのにも、食事やお酒を飲む機会がとても大切です。」と語ってくれました。学生の就職内定をお祝いするとき、物事のスタート、始まりに飲むビールは格別に「うまい!」と言う香坂さんの常に前向きな姿勢を感じることができます。

第3回(2013.8.1 OA)酒味処「馬づら」 店主 東 基樹

お客様が「うまい!顔になってほしいから」

また、酒味処「馬づら」の東さんは、氷点下ビール、エクストラコールドにピッタリ合う、おすすめメニューについて紹介。お客様が「うまい!顔になってほしいから」という思いからつけられた店名そのままに、季節の美味しい料理や自慢の馬刺しについても紹介。仕事終わりのエクストラコールドは「最高にうまい!」ですと笑顔で話してくれました。

ページ先頭へ戻る

第2回(2013.7.25 OA)ANA クラウンプラザホテル金沢 開田 晶 料飲支配人

お客様の思い出の1ページに残るシーンを

今回はサービス のプロ、そしてソムリエの資格を持つANAクラウンプラザホテル金沢の料飲支配人 開田 晶さんに仕事のやりがいや、これまでに経験した「うまい!」と感じる瞬間について聞きました。
「常に、お客様がどんな飲み物を好まれるかを考え、提供している」と話す開田さん。料理にピッタリ合うお酒を出して、お客様の喜ぶ顔を見た時、やりがいを感じると話してくれました。お客様の思い出の1ページに残るようなシーンを作りだせるよう、印象に残るお酒を提供しつづけていきたいと熱い思いを語ってくれました。
どんなお酒も、そのお酒を飲んだ時に「うまい」と感じる温度帯があります。温度は、お酒の味わいも変えてしまいます。氷点下ビール、エクストラコールドを飲んだ時のノドごし、キレの良さのヒミツは温度の妙だとお話いただきました。そして、アサヒ スーパードライ エクストラコールドに合うお料理をご紹介して頂きました。

ページ先頭へ戻る

第1回(2013.7.18 OA)アサヒビール株式会社 業務用統括部 井出睦

キレやノドごしが良い、-2℃のビール

アサヒビール主催ミリオンスターズファン感謝祭の会場に来ていた方々の声を聞きました。会場での盛り上がりやスーパードライ エクストラコールドを飲んだ時のノドごしの良さや、今までのビールでは味わえない“ウマさ”を実感した皆さんの様子をお伝えしました。また、今回はエクストラコールドの開発にあたったアサヒビール業務用統括部 担当部長の井出睦さんのインタビューもお送りしました。スーパードライ エクストラコールドは、−2℃前後のビールです。これまでのビールと比べ、6℃〜7℃ほど冷たくなっています。それによりキレやノドごしが良く、ウマさも増しています。放送では、今まで開発は難しいとされてきた−2℃のビールができるまでのエピソードや完成した時の様子、スーパードライ エクストラコールドを飲むのにピッタリなシーンなど、開発者ならではの心境をお届けしました。

ページ先頭へ戻る

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。