• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > 工場見学・お店・エリア情報 > 北陸 

北陸

地域・お店・工場見学トップへ

  • 北陸

豊かな自然が育んだ とやまポーク

北アルプスの雪解け水が湧きだし、雄大な大地を潤しています。富山県黒部市は、日本でも有数の扇状地。そこを流れる黒部川の水は、日本の名水百選にも名を連ねています。この地で愛情をたっぷりと受けて育てられているのが「黒部名水ポーク」です。骨太で、赤身はしっかりとした肉質、そして脂身はあっさりとして瑞々しく、甘味も十分にあります。
美味しさの秘訣には、やはり無機塩類をあまり含んでいない、ミネラル豊富な黒部川の清流が挙げられます。澄んだ空気に包まれた環境で、清らかな水を飲みながら豚たちは成長しています。また竹酢を配合した飼料も、うまさアップの要因です。「黒部名水ポーク」の養豚農家が、良質な肉質を作り出すために考案したこの飼料は、いまや「とやまポーク」を飼育する多くの農場へ広がっています。竹酢飼料は臭気分解効果によって、豚肉独特の臭みを減少させます。さらに仕上げの段階で大麦を与えることで、締まりのよい肉質を作り上げているのです。
「黒部名水ポーク」を含み、とやまポークには「むぎやポーク」「おわらクリーンポーク」「タテヤマポーク」など、9つの地域銘柄があります。それぞれの産地ごとに農家が創意工夫しながら、養豚に取り組んでいます。ビタミンB1が豊富に含まれた「とやまポーク」を、ぜひご賞味ください。

富山ポークを堪能するなら、この料理がおすすめ!!

立山米ポークの炭火焼き
富山県立山町で生産されている立山米ポークは、地元で栽培された米をブレンドした飼料で育てられています。コクのある味わいと締まりのある肉質、そして臭味のなさが持ち味の豚肉です。「割烹 かめ英」では、この立山米ポークの肩ロース肉を、炭火焼にして提供しています。豚肉は高温で焼くと固くなってしまうので、炭火の熱で肉汁を閉じ込めるように表面を炙り、余熱によって中に熱を通しています。厚みのある肩ロースを使っているので、脂と赤身の両方の魅力を十分に堪能できます。燻し香が食欲をそそり、噛むほどに肉汁が溢れ出すジューシーな逸品です。肉本来の旨さが伝わる、ワサビ塩またはワサビ醤油で味わってください。
割烹 かめ英
【住所】富山市総曲輪1-1-17 リンカーンホール1F
【TEL】076-433-2121
【営業時間】17:00〜23:00(LO22:00)
【定休日】日曜、祝日
割烹 かめ英 板前
森祐一さん

立山米ポークの低温調理

立山米ポークの低温調理

【材料】(2人分)

  • 豚肩ロース(ロースでも可)……200g
  • ベビーリーフ……1つかみ
  • 酒……適量
  • 塩……適量
  • コショウ……お好みで

【作り方】

  1. @豚肉を冷蔵庫から出し、常温に戻す。豚肩ロースの表面を酒で湿らせ、強めに塩をふり、お好みでコショウをまぶす。
  2. A中火にかけたフライパンに豚肩ロース肉を入れ、表裏とも表面に焼き色を付ける。
  3. BAを密閉できるビニール袋に入れ、できる限り空気を抜いて口を閉める。
  4. C65〜70℃お湯に10分間浸ける。
  5. DCを湯から取り出し、食べやすい大きさに切り分け、ベビーリーフと一緒に器に盛り付ける。

黒部名水ポークに出会える旅をもっと満喫!

〜紅葉と温泉が人々を魅了する、宇奈月・黒部峡谷に行ってみよう!〜

黒部峡谷トロッコ
黒部峡谷を走行するトロッコ電車は、日本一深いV字峡を縫うようにして宇奈月から欅平まで、全長20.1kmを片道80分で結びます。どこまでも広がる大自然は、目だけでなく心まで潤してくれます。もとは電源開発のための運搬用鉄道でしたが、今では日本のトロッコ観光のパイオニアとして、国内外から観光客を迎えています。季節の風を頬に受けながら、峡谷美をご堪能ください。
詳しい情報は、[とやま観光ナビ]情報ページへGO!
黒部峡谷
黒部川の上流から中流にかけてはV字峡になっており、清津峡や大杉谷とともに、日本三大溪谷と言われています。一帯は古くから人が踏み入るのを拒む場所として知られてきました。欅平から足を延ばせば、秘湯として知られる祖母谷温泉や名剣温泉があり、ゆったりと露天風呂で寛げます。マイナスイオンが充満する大自然の中で、トレッキングを楽しむのもおすすめです。
詳しい情報は、[とやま観光ナビ]情報ページへGO!
宇奈月温泉
黒部峡谷の玄関口にある宇奈月温泉は、肌を滑らかに導く透明度の高い湯が自慢です。泉質はアルカリ性単純泉。温泉街より7kmほど上流の黒薙に源泉があり、温泉街にある宿はすべてそこから引湯を行っています。富山を代表する情緒豊かな温泉地として愛されています。
詳しい情報は、[とやま観光ナビ]情報ページへGO!

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。