• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > 工場見学・お店・エリア情報 > 首都圏 > 千葉県 > 鮮度が決め手!千葉県勝浦 > 勝浦タンタンメン 

千葉県

地域・お店・工場見学トップへ

  • 首都圏
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 神奈川県

B-1グランプリ出展決定! 赤い・辛い・そして、うまい!勝浦タンタンメン 勝浦タンタンメン特集トップへ うまさの秘密 誕生秘話 食べ歩きマップ 熱血!!勝浦タンタンメン船団の未来 B-1グランプリ出展決定! 赤い・辛い・そして、うまい!勝浦タンタンメン

もっと赤く!辛く!そしてもっとうまく!!熱血!!勝浦タンタンメン船団の未来

「ご当地グルメでまちおこしの祭典!B-1グランプリin豊川」で見事ブロンズグランプリ受賞、そして地元勝浦での支部大会開催と、さらなる今後の取り組みと展開について、あつ〜く語っていただきました!

船団の飛躍

特に2013年は「熱血!!勝浦タンタンメン船団」さんの活動が際立って目立った年だったかと思いますが、如何でしたでしょうか?
「関東甲信越B-1グランプリin勝浦」の誘致ができ、イベント自体も無事成功した。更に全国大会であるB-1グランプリin豊川でブロンズグランプリを受賞出来た、という一連の流れが非常に良かった。
3年連続B-1で入賞でき、しかも今回ブロンズグランプリを受賞できたというのは船団の活動が認められた、という事が実感できた出来事でもありました。」
B-1グランプリ全国大会でも船団さんのブースは非常に目立っていました。
「中でやっている側からは分かりづらいが、第三者の方からも『勝浦タンタンメン船団は特に頑張ってるね』と声をかけて頂ける事があり、とても嬉しい事です。」
日頃の活動が評価され、「地域再生大賞」の受賞もありました。
「食だけでなく色々な活動をされている団体の皆さんが来られており、とても興味深かった。授賞式に一緒に参加させて頂いていた他団体さんの中には15年〜20年規模での活動を続けている方々もおられ、やはり『地域に根付いてゆっくりやっていく』事が大事だと感じました。勝浦市、千葉県からの表彰もいただき、色々な立場の方が活動を応援して下さっていることが大きいと思います。」
勝浦市の名前も広く全国に知られるようになったのではないでしょうか?
「以前より多くの方に知って頂けているかとは思います。勝浦タンタンメン関連の各メーカーさんとのコラボ商品も好評を頂いている。今後もより知名度を広げ、「勝浦に来たい」と思う方を増やしていきたいです。」

熱血!!勝浦タンタンメン船団公式サイトへ

日々の取り組み

B-1への活動だけでなく、その他にも清掃活動や各地方イベントへの出展など様々な活動への取り組みを始められてますね。
「組織としてはまだまだ整ってはいません。関東甲信越B-1グランプリを勝浦市に誘致出来たのがひとつ大きな転機で、中学生や市役所の職員の方々など、それまでのメンバーにいなかった幅広い方々が船団の活動に参加してくれるようになった。今後もより多くの市民の方々に参加して頂ける様、活動の幅を広げていきたいですね。」
元々勝浦市は若潮祭りやビッグひな祭りなど地域のイベントを代々的に行っているイメージがあります。
「実行委員会体制をとっていても、どうしても市役所の方々の力に頼る部分が大きくなってしまう。勝浦タンタンメン船団の活動は本当の意味で市民参加型、『自分達の手で運営する・まちおこしをする』意識を大切にしていきたい。」

地元・勝浦への想い

船団の活動を続ける上で様々なご苦労もあるかと思いますが、それでも皆さんが精力的に活動を継続出来る原動力は、やはり地元・勝浦への熱い想いでしょうか?
「そうですね。船団の活動を運営する中でも様々な問題や苦労も沢山ありましたが、少しずつ良くなってきていると感じます。B-1グランプリへの出展に関しても基本的には全国のより多くの人に認められる・・・つまりゴールドグランプリ獲得を目指してはいますが、もちろん色々な意見があります。事務的な面でもなかなか簡単に運営が出来ている訳ではありません。しかし最終的には「地元を良くしたい」という想いや、大変な中でも頑張っておられる他の愛Bリーグ加盟団体の方々を見て元気付けられる事で前に進む事が出来ています。」
一連の「熱血!!勝浦タンタンメン船団」さんのご活動が地元・勝浦に与えている影響は如何でしょうか?
「勝浦に訪れる人は確実に増えていると感じます。我々船団関係者ではなくて、第三者の方から『勝浦に来る人、増えたよね』とのお声を頂く機会が増えました。勝浦の観光スポットでも、タンタンメン関係の商品を置いて頂けている場所も非常に多くなっており、とても良い相乗効果が生まれているのでは、と嬉しくなります。」
「ただ、これからの目標という意味ではより広い地域での知名度も広げたいと思っています。『食博覧会・大阪』に出展させて頂いた際、まだまだ全国での知名度は弱いな、と感じました。より多くの人に勝浦タンタンメンを通して、地元・千葉県勝浦市を知っていただきたい、全国発信していきたい、との想いがあります。発信の方法は幅を広げていく必要がありますが、根底として持っていたいのは『まちおこしは人おこしである』という事です。一人でも多く同じ想いを持つ仲間を集め、まちを元気にするために力を合わせると言う事が大事なのではないかと思います。その想いを大事にしながら、今後の活動はゆっくりと考えていきます。」

船団NEWS!!勝浦タンタンメンの最新情報をご案内!

勝浦タンタンメン×浪江焼麺太国
地域を結ぶ「絆」シンポジウム2014を開催しました!

「B-1グランプリin豊川でゴールドグランプリを受賞された『浪江焼麺太国』さんを勝浦にゲストとして招き、シンポジウムを開催しました。B-1、まちおこしに関する話もそうですが、浪江さんには津波に対する対策や実情についてもお話をしていただきました。勝浦市も同じく海沿いのまちですし、津波災害に対しては常に備えておく必要があります。『浪江』さんにしか語れない想いを勝浦の人にも共有いただき、教訓とさせていただきたい、と。B-1というイベントの枠を超えて様々な取り組みを考えていきたいですね。」

熱血!!勝浦タンタンメン船団主催シンポジウム
「決して忘れてはならないこと!」 東日本大震災から3年 〜「福島の現状から学ぶ」〜
開催日時:
3月9日(日)13時30分〜15時
開催場所:
国際武道大学 1114教室

詳しくはこちらのご案内(PDF:1.26MB)をご参照ください。

編集後記

まちおこしには決まった形は無く、やはり『勝浦を元気にしよう』という想いが一番大事なのですね。
今後も『熱血!!勝浦タンタンメン船団』さんのご活躍をお祈りしております。ありがとうございました!

▲ページのトップへ戻る

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。