• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > 工場見学・お店・エリア情報 > 北関東・甲信越 > 群馬県 

群馬県

地域・お店・工場見学トップへ

  • 北関東・甲信越
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 新潟県
  • 長野県

好きになってぐんま!

群馬県内の市町村、団体の取組みや歴史をご紹介!

第12回「愛と大自然の宝庫HARUNA」
やっぱりいいね!榛名

前回(第11回)の「好きになってぐんま!」でも取り上げた榛名。»第11回「愛と大自然の宝庫HARUNA」
今回も引き続き、榛名の魅力にせまります。
夏にはユウスゲが美しい花を咲かせ、秋には紅葉が色鮮やかに山を染め、四季折々に様々な顔を見せる榛名。毎年恒例となった「榛名湖イルミネーションフェスタ」は、多くの来場客でにぎわう、榛名湖冬の一大イベントとなりました。(2012年のイベントは終了しております。)
また、パワースポットとされる榛名神社には初詣のシーズンに限らず、
週末には県外からも参拝客が訪れます。
そしてなんと!今年の春にはヒルクライムレースの
開催も決定しています。
榛名がいま見逃せない!榛名の魅力をここでチェック!


「榛名山ヒルクライムin高崎」開催決定

国内最大級のレース

ロードバイクに乗る人たちの間で今、ブームとなっているヒルクライムレース。ヒルクライムとは、文字通り峠や山の上り坂を自転車で登っていこうというものです。
参加募集人数が1000名を超える大会も多く開催され、日本最大規模の「Mt.富士ヒルクライム」は5500人の参加者を募ります。
そのヒルクライムレースが2013年5月、群馬県高崎市で開催されることとなりました。群馬でもヒルクライムレースは開催されていますが、今回高崎市が開催するレースは国内最大級の5000人の出場者を集めることから話題を呼んでいます。国内有数の大会として榛名の魅力を全国に発信します。
大会日程は5月18日(土)、19日(日)の二日間。18日は榛名湖畔でスピードを競うタイムトライアルレースを開催し、19日にヒルクライムレースを開催します。
ヒルクライムレースは榛名湖をゴールとする榛名湖コースから榛名神社をゴールとする榛名神社コース、また小学3年生から参加できる初心者コースと3つのコースを用意。
榛名湖コースは高低差909メートル、最大斜度が14.1パーセントと厳しいコースになっています。
湖畔で行われるタイムトライアルレースはヒルクライムに出場する選手の中から選ばれた上位記録者によるレースとなります。
全競技とも年明け1月19日(土)からインターネットで申し込みを受け付けます。
多くの参加者が榛名を駆け抜けるレースが、今から楽しみですね。
»榛名山ヒルクライムin高崎公式サイト

レース風景 レース風景 レース風景

ヒルクライムレースコースについて

コースマップ

@榛名湖コース:経験者・健脚向き
榛名湖・天神峠をゴールにした最大斜度14,1%(100m進むと14m上る)の難関コース。
大森神社前(群馬県高崎市下室田町)−県道あら町・下室田線−県道安中・榛名湖線−県道渋川・松井田線−榛名湖多目的グラウンド
●距離=16.1km ●最大標高差=909m
●平均斜度=6.0%●最大斜度=14,1%
A榛名神社コース:ジュニア・女性・中級者向き
榛名神社駐車場がゴールの中級者コース。レース後は榛名神社の観光や、門前そばの食事などで榛名山のパワースポットを満喫!
●距離=11.6km ●最大標高差=611m
●平均斜度=5.21%●最大斜度=12%
大森神社前(群馬県高崎市下室田町)−県道あら町・下室田線−県道安中・榛名湖線−県道渋川・松井田線−榛名神社
B初心者コース「小学3年生から参加可能!」
ヒルクライム初心者や小学生が参加できる総距離6.7kmのコース。
※小学生は20歳以上の伴走者を1人1名要する。
大森神社前(群馬県高崎市下室田町)−県道あら町・下室田線−県道安中・榛名湖線−高崎KGカントリークラブ入口
●距離=6.7km ●平均斜度=4.64%
●最大斜度=9.5%

出場者を支えるのは地元の力

5000人という多くの参加者を募る「榛名山ヒルクライムin高崎」。このレースを支えるのが、レースコースとなる沿道に住む地元のみなさんです。高崎市が地元住民の方々に協力を呼びかけると、なんと400名の方が名乗りをあげました。当日は地元のみなさんも、スタッフとして沿道でレースを支えます。榛名山ヒルクライムの魅力は、規模の大きさだけでなく、地元のみなさんに支えられ応援される、そんな温かさにもあるのかもしれません。さすが、愛と大自然の宝庫HARUNA!当日はそんな地元スタッフの応援にも注目です。

給水所 給水所

大会を盛り上げるメインキャラクターの作者は…

大会メインキャラクターの元気な女の子。その名もはるなちゃん。このはるなちゃんと、榛名山のコースや景観が凝縮されたイラストのデザインは、週刊少年チャンピオンで連載中の「弱虫ペダル」著者・渡辺航先生が手がけました。 今後、はるなちゃんの友達も登場するそうです。 さらに、大会では「弱虫ペダル」とのコラボレーションも予定。 コチラの展開も今後目が離せません。

はるなちゃん はるなちゃんの友達も見逃せない »榛名山ヒルクライムin高崎公式サイト
※飲酒運転は法律で禁止されています。

タイムトライアルレースの舞台榛名湖コースのゴール榛名湖を知る

榛名湖について

榛名湖は榛名山の火山活動で出来たカルデラに水がたまって出来た火口原湖です。湖面標高は1084m、東西1キロ、南北1.3キロ、延長6キロの広さを持ち、最深部は12.5mです。また、榛名湖は榛名神社のご神湖と言い伝えられてもいます。榛名山は、上毛三山の一つでもあるため山岳信仰の対象とされ多くの修験僧や参拝者などが古くからここを訪れたと言われます。
現在の榛名湖は観光化され、湖上は遊覧船が就航し冬季はイルミネーションフェスタやワカサギ釣で多くの人達が訪れる場所となりました。
5月18日(土)のタイムトライアルレースでは、榛名湖畔を走ります。歴史ある榛名湖畔を激走するレースは必見です。

榛名湖 榛名湖

■タイムトライアルレース概要
榛名湖多目的グランド前−榛名吾妻荘前−榛名湖温泉ゆうすげ前折り返しの周回コース1周
●距離=6.8km ●定員=150名
●参加資格=ヒルクライムレース(榛名湖コース)に参加で、男子50分・女子70分以内にゴール可能な選手。
●参加料=無料

榛名湖で遊ぼう

  • トテ馬車

    トテ馬車

    家族連れやカップルに大人気のトテ馬車。車よりゆったりのんびりと榛名湖畔周遊するならコレで決まり!トテ馬車とは貸し切りの遊覧馬車や軌道馬車のことで、大正時代、真鍮のラッパを「トテトテー」と鳴らしながら走ったことからこう呼ばれているそうです。
  • 榛名山ロープウェイ

    榛名山ロープウェイ

    日本で初めての15人乗り2両連結式ゴンドラを採用。高低差300m延長527mの榛名富士山頂まで所要時間2分50秒で到着します。 料金は大人往復820円、子供400円、25名以上から団体割引あり。
    ※価格は2012年12月27日取材時点のものです。
    【お問い合わせ】TEL:027-374-9238
  • 遊覧船

    遊覧船

    湖を1周20分でまわる遊覧船。湖面を渡る風をゆっくりと感じてみては。料金は大人700円、子ども350円。
    ※価格は2012年12月27日取材時点のものです。
    【お問い合わせ】 027-374-9408
  • ゆうすげ温泉

    ゆうすげ温泉

    榛名湖畔から湧き出す温泉です。榛名湖の景色を眺めながら入浴ができます。日帰り入浴も可能です。
    【お問い合わせ】
    榛名湖温泉ゆうすげ元湯 TEL:027-374-9211
    レークサイドゆうすげ TEL:027-374-9131
  • 榛名湖オートキャンプ場

    榛名湖オートキャンプ場

    榛名山の豊かな自然環境のもと、既存の地形や樹木を最大限に活かしながら、ゆったりとしたテントサイトや清潔なサニタリー施設などを配置。
    【お問い合わせ】TEL:027-374-9600
  • わかさぎ釣り

    わかさぎ釣り

    榛名湖の氷上で楽しめるワカサギ釣り。寒さ対策をきちんとすれば、釣れなくとも爽快な気分に。入場料700円・年間券4,000円。
    ※価格は2012年12月27日取材時点のものです。
    【お問い合わせ】TEL:027-374-5111

»はるナビ 榛名観光協会オフィシャルサイト

榛名神社コースのゴール榛名神社ってどんなところ?

榛名神社の歴史

榛名神社は、1400余年前、第31代用明天皇(585〜587年)の時代に創建されたといわれています。雨乞いの神社として、また修験者の霊場として古くから榛名山信仰の参拝者を集めてきました。本殿は200余年前の文化3年に再建され、御祭神は後方の御姿岩の洞窟の中に祀られています。境内には、戦国時代、武田信玄が箕輪城攻略の際、矢を立て戦勝を祈願した矢立杉[やたてすぎ](天然記念物)をはじめ、文化財・天然記念物が多数点在しています。参道脇には、独特の風景を醸す国登録有形文化財の宿坊があり、榛名神社に参拝がてら社家町の情緒あふれる街並みを散策することができます。

榛名神社
  1. 記者おすすめスポット

    御神体の御姿岩(みすがたいわ)

    本殿奥にある大きな御姿岩。 一説によると、なんでもこの岩にパワーがあるとかないとか…。写真にとって待ち受けにするといいことがあるかも?

    御神体の御姿岩(みすがたいわ)
  2. 記者おすすめスポット

    廻運(かいうん)みくじ

    雨乞いの神様としても有名な榛名神社。その昔、榛名神社の「ご神水」の入った竹筒を神前に供えてご祈祷してもらい、そのご神水を持ち帰り、雨乞いの行事を行いました。これは非常に効果があったといわれています。 廻運みくじをご利益のある榛名神社のご神水に浸せばあなたの運勢が浮かび上がります。
    ご神水おみくじ場の隣にある、廻運燈篭(かいうんとうろう)。この燈篭のあなたの干支(えと)の納め口からおみくじを納め、燈篭を回転させれば、運が廻ってくるかもしれません。おためしあれ!

    廻運みくじ
  3. 記者おすすめスポット

    水琴窟

    水琴窟は、地下の甕(かめ)に落ちる水の反響音を楽しむものです。この水琴窟は、1秒間に落ちる水滴の数が通常の3倍になるように設計されているそうです。そして、二人が同時に二本の竹筒に耳を当てて聞けるようになっており、それぞれ異なった音色を楽しむことができます。その音色はとても美しいものです。恋人同士で聞けば、榛名神社のご神水の力で縁が結ばれるかも!? 水琴窟利用期間:通年の3月20日〜1月7日まで

    水琴窟

必見!! 榛名グルメ

  1. 記者おすすめのお店

    門前そば

    榛名神社に向かう沿道にはそば屋が立ち並びます。そこで食べられるおそばが“門前そば”
    ではこの門前そばとはいったい何なのでしょうか?そのいわれは江戸時代にさかのぼります。
    榛名神社の門前である社家町では、江戸時代に蕎麦をもてなしの料理の一つとして振舞っていました。このことから蕎麦を復活させようと住民が奮闘し、今では門前そばとしてこの地域の名物にまでなったというわけです。 そばの原料には、地元榛名山麗の契約農家で代々受け継がれてきた「きみそば」と言われる地粉を使用します。きみそばは小粒で黒々とした希少な榛名在来品種です。これを製粉し、榛名山の湧水で打って仕上げる手打ちそばはのどごし抜群!ぜひ一度ご賞味ください。

    • 門前そば・岩魚料理
      榛名山 本坊

      「本坊」さんは門前そばはもちろん、岩魚の塩焼きもおすすめです!群馬生まれの岩魚を榛名の湧き水のいけすに入れ、注文後調理します。
      また赤い門は国登録有形文化財でもあります。
      • 群馬県高崎市榛名山町183 
      • 9:00〜16:00 水曜定休
      • 【問い合わせ】027‐374‐9048
    »ウェブサイト http://www.haruna-honbou.com 赤い門 入り口
    「榛名山 本坊」さん入り口の赤い門は国登録有形文化財に指定されています
    門前そば 岩魚
  2. 記者おすすめグルメ

    メンコロ

    榛名湖の目の前「大蔵坊こばやし」さんにはちょっと気になるのぼりが立っています。“メンコロ”と大きな文字が書かれたこののぼり。メンコロってなんだろう?と食べてみると、中にはジューシーなメンチとホクホクのじゃがいもが。なんでも上州牛入りメンチと上州麦豚入りコロッケを一つにした商品だそう。なるほど!群馬の美味しさをたっぷり詰め込んだメンコロを片手に、榛名湖を歩くのもいいかもしれません。

    • 大蔵坊こばやし

      • 群馬県高崎市榛名湖町847−2
      • 9:00〜16:00 年中無休
      • 【問い合わせ】027‐374‐9311
    メンコロ メンコロのぼり

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。